院長ブログ

【医師が解説】リフトアップ手術で1番効果が期待できるフェイスリフト!

院長ブログ

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

くらぬき:美容クリニックの主任カウンセラー。

フェイスリフト治療について

柴田医師:ようこそ、美容整形予備校へ。フェイスリフトの授業を始めていきましょう。こんにちは、ドクターの柴田です。

くらぬき:秘書のくらぬきです。

柴田医師くらぬき:よろしくお願いします。

くらぬき:今回はフェイスリフトの授業です。切って引き上げるフェイスリフト手術はリフトアップ治療の中でも究極といえる治療ですが、怖いと躊躇する方も多いと思います。

  • フェイスリフト手術ってどんな手術?
  • 危なくないの?
  • 腫れたら周りにバレる?

などのトータル的なお話をしていただきたいと思います。

柴田医師やっぱりフェイスリフト手術というのはリフトアップ手術の中で一番しっかりとした効果が得られるというのは間違いないと思います。ただ、メスを入れるということで怖いというか、大掛かりだなと思われる方も多いと思いますけれども、大事なの皮膚を切り取って縫うっていうのはもちろんやるんですけども、それ以上に特に日本人、東洋人の顔は皮膚だけ切っても上がりにくくて、皮膚の一層下にあるSMAS層という層を引き上げることが大事な手術で、そこの処理がちゃんとできるかどうかがポイントの手術です。

皮膚を引っ張るとネコ目になりませんか?

くらぬき:では、実際に司馬先生の元に寄せられるフェイスリフト手術のご質問をご紹介します。皮膚を引っ張ると引きつったネコ目のようになりませんか。

柴田医師:実際、目の上というか髪の毛の中まで切る場合があるので、そういったことを心配される方はおられると思いますけど、目はそこまで引きつらないですね。目尻のじん帯ってしっかりしてるので、目尻は直接は触りませんので、目が吊り上がるということはこの手術ではないかと思います。

目尻周辺は皮膚がしっかりしているのでネコ目になることはない

神経がたくさんありそうなのに切って大丈夫?

くらぬき:顔の神経がたくさん走ってそうですが、切っても大丈夫なのでしょうか。

柴田医師切ったら大丈夫ではないので、注意して手術を行うということになります。特に顔面神経という神経が顔にはあって、これが表情を作るときに大事な神経で、通ってる場所っていうのはやっぱりそれは知識がないといけなくて、それを触らないようにそういったことを考えながら手術は行います。

顔面神経に触れないように注意して手術する必要がある

傷跡はどうなる?

くらぬき:傷痕はどうなりますか。

柴田医師:よく見たら残るみたいな残り方になります。なるべく目立たないところを切るというふうになります。具体的には耳のギリギリの部分を切って、耳の後ろを切る。髪の毛の中であれば目立たないところで、上まで切るときは髪の毛の中を切るというようにして、日常生活で他の人が分からないように切るというふうにしています。

すぐに効果はある?

くらぬき:すぐに効果を実感できますか。

柴田医師:そうですね。引き上げ効果は恐らく実感していただけるんじゃないかと思います。ただ、手術なので腫れとかむくみで最初は完成の形ではないので、引き上がって落ち着いた状態っていうのはちょっと時間経ってからにはなりますけれども、最初から上がった感じは感じていただけると思います。

どこに傷ができる?

くらぬき:どの部分に傷が来るか教えてください。

柴田医師女性であれば特に髪で隠れるような範囲を切ります。

切る範囲で効果が違う?

くらぬき:狭い範囲から広い範囲の手術があると聞きました。広い範囲で切ったほうが効果がありますか。

柴田医師:確かに、広い範囲で切ったほうが広い範囲を引っ張れるので、トータルのリフトアップ効果はやっぱりあると思います。ただ、どうしてもそんなにいっぱい切りたくないという方もおられるので、どこが気になるか、どこがリフトアップしたいかを考えながら最小限にとどめる場合もあります。

腫れや痛みはどのくらい?

くらぬき:腫れや痛みについて教えてください。

柴田医師:やはり、切って縫いますので、腫れは少し最初出ます。でも、1週間目ぐらいはまだむくんでて、2週間目はだいたい落ち着てるかなというところですね。完成したっていうのはやはり手術なので3カ月ぐらいは見ていたことがありますけれど、痛みはさほど言われないかと思います。縫った傷っていうのは意外と痛くない。それも1~2日、特に当日はちょっと鈍痛があると思いますけど、そんなに長引いて痛いっていう方はおられないと思います。

効果が出る部位は?

くらぬき:効果が出る部位を教えてください。

柴田医師基本的に顔全体っていうふうになりますが、ほうれい線、マリオネットライン、首、あごのところまでリフトアップはできますね。

効果の持続時間は?

くらぬき:効果の持続期間を教えてください。

柴田医師:しっかりした手術を行えば半永久ともいえると思います。具体的にはやっぱり5~10年っていうのは大丈夫かなというふうに考えています。

術後の注意事項は?

くらぬき:術後の注意事項を教えてください。

柴田医師:切る手術、切る治療なので、出血とかを考えると例えばアルコールは数日控えていただく、それからむくみを抑えたいのでちょっと圧迫していただくとか、そういったようなケア、ケアという形での注意事項があるかなというところですね。

フェイスリフト体験談

くらぬき:うちの母は柴田先生に4カ月前にフェイスリフト手術お世話になりました。ありがとうございました。

柴田医師:いえいえ。術後の痛みとかそういったところはどうでしたか。

くらぬき:痛みは全然なかったって言ってました。

柴田医師:腫れはどうですか。

くらぬき:腫れも周りにバレないぐらいですね。特に気づかれたとは言ってなかったです。

柴田医師:そうですか。効果の実感っていうのはどうですか。

くらぬき:効果はすごく実感してます。私や妹から見てもすごく上がってる感じがあるのと、傷もすごくきれいなので全然分からないです。

柴田医師:困ったことはなかったですか。

くらぬき:困ったことは特になかったですね。内出血は1~2週間続いてましたけど、特にそんなに目立つようなものっていうのはなかったので、それこそ同居してる家族にもバレなかったぐらいです。

柴田医師:そうなんですね。よかったです。

くらぬき:先生、フェイスリフト手術についてよく分かりました。

柴田医師:今回はフェイスリフトについて広い範囲でお話しました。次回からはもっと深掘りした内容にしていきます。今日の授業はここまで、ありがとうございました。

柴田医師くらぬき:ありがとうございました。

院長ブログ

院長ブログ

【医師が解決】脂肪吸引治療の疑問

院長ブログ

YouTube撮影が楽しい!!

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る