美容コラム

週末うめこが実践している健康な身体づくり

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原 靖洋:大学卒業後、美容外科・包茎増大クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

週末うめこ:チャンネル登録者2万人以上の美容系YouTuber。

腸が綺麗だと肌もきれいになる?

萩原:こんにちは、萩原です。今日を含めて2回、ヴェルベットスキンを受けていただいた。前回が1ヶ月半ぐらい前ですかね。

柴田医師:直後の反応はどうですか?

週末うめこ:前よりちょっと赤いと思います。

萩原:翌日翌々日その次の日に写真を送ってもらったけど、何もないぐらいの感じでしたね。

週末うめこ:そうなんです。「これ送って意味あります?」って聞きました。

萩原ヴェルベットスキンはトータルでどれぐらい受けたんですか?

週末うめこ今日のやつを入れると4回です。

萩原:肌きれいですよね。

週末うめこ:定期的にヴェルベットスキンとかをやって。全然関係無いかもしれないんですけど、デトックス。腸内環境を整えたら、便通も良くなるし、それも肌にいいと思うんですよ。

柴田医師腸と皮膚は研究結果で論文もあるので、関係あると思います。

週末うめこ:美肌にこだわる人はみんなやってるんじゃないですかね。表面的な治療をするだけじゃなくて、内面的にも。

萩原:身体の内からってやつですね。

柴田医師皮膚がきれいな人は腸の中もきれいな人みたいですから。

萩原:うめこさんの前で相談も含めて話をすると、遅延型フードアレルギー、各種アレルギー、高濃度ビタミンC、トータル的な美肌健康ビジネスと言うと言い方悪いけれども、そういうことを総合的にやってみたいという希望が先生あるんですよね。

週末うめこ:めっちゃいいと思います。

萩原:うめこさんがちょうど絡んでくれているので。

週末うめこ:先走ってやってますから。

萩原:遅延型フードアレルギーの検査ができる病院を探してるんですって。それってフェアクリニックでやってもらってもいいと思います。

週末うめこ:本当ですか?やりたいです。

萩原:結果を見て、ドクターから指針を伝え、食事・サプリを選んでいく感じですか?

柴田医師:美肌に関して?アレルギーは体調です。

健康の為にダイエットをする

週末うめこ:断食をしたんですけど、ダイエット・美容目的じゃなくて、健康のためにやってみたんですね。頭痛が治るとか、花粉が治ったとか仰ってたから、そういう効果があるならやってみようと思って、健康面が目的なんですよね。

萩原:どこまで需要があるのか。

柴田医師:あると思いますよ。

週末うめこ:美容より市場は大きいと思います。

柴田医師:知らない人が多いので。僕も最近知りましたから。

萩原:何きっかけですか?

柴田医師:糖質オフ・ダイエットを調べてるうちにファイスティングにきて、そこからサプリ・フードアレルギーとかにたどり着いた。ここ1〜2年で大分シフトチェンジしてきた感じがあります。

萩原:実際結果が出てますもんね。

柴田医師痩せるということに関しては、痩せるでしょうね。

萩原:先生から言わせると、痩せるべくして痩せてるんですかね。

週末うめこ:食べてないですから、痩せるのは当たり前なんですよ。

柴田医師よく分からない頭痛はほぼなくなったとか。

萩原:花粉症がなくなったのは大きいですよね。

柴田医師花粉症もだいぶ減りましたね。ゼロとまでは言えないんですけど、例年というかやるまでよりは軽減しました。

週末うめこが健康にハマったきっかけとは?

萩原:うめこさんが健康にハマったきっかけって何ですか?

週末うめこ柴田先生です。前から健康については興味があって、自分の健康ってそれなりに悩みがあるので、これを解消するのに色々試すじゃないですか。みんな興味あると思いますけどね。頭痛で悩んでる人は多いし、肩こりや不眠とか、総合的に解決していってるので。

萩原:世田谷区の富裕層が住まうエリアで婦人科をやってる先生が、10年ぐらい前から高濃度ビタミンCと遅延型フードアレルギーの検査をやっていて、60〜70代の方が多くて、ガンの話もあるじゃないですか。高濃度ビタミンCを受けに来られていて、響きがうさんくさいところがあったんですけれども、パッと聞くとそういう感じがあるのってどうですか?

柴田医師:闇が深い話になるかもしれません。学会が認めないんですよ。主流派は、日本ではすすめてないんです。

萩原:高濃度ビタミンC点滴は?

柴田医師:ある程度認められつつある。これ本当にBANされるかもしれないよ。抗ガン剤の利権がね…

萩原:抗ガン剤の利権の問題。

柴田医師:高濃度ビタミンCはある先生が見つけて、流行りかけたのを、バーンと潰すデータを乗っけてきたんですって。その研究会では、ガンの治療には効かないっていうデータなんですけど、検査してる機関が何ヶ月かしか見てないんですよ。そんなことがあって、服用させない圧力があるのかな?って。

萩原:2〜3年ぐらい前に、芸能人のステマ的に。

柴田医師:オゾン療法。

萩原:あれもBANでしたね。

柴田医師:あれも、効果はあると言われてるんです。

萩原:先生的にはオゾン療法は?

柴田医師:やってみたいです。僕そこまで施術としてはやったことないですけど、各種疾患に対していい治療みたいです。

萩原:さっきお伝えした婦人科のクリニックもオゾン療法結構来られてる方は多かった。需要はあるんだなと。

健康があっての美容

週末うめこ:健康の上に美容があるじゃないですか。まず健康じゃないと。美容より健康の方が絶対需要はあると思いますよ。

萩原:そうですよね。遅延型フードアレルギーのような、自分に合わない食べ物を知ることは大事ですか?

柴田医師:意外なものが出てくるんですよ。僕は卵白が出たんですけど、卵白でいうと多分ケーキ食えないですよね。知らなきゃ良かったみたいな。

萩原:採血をして…?

柴田医師:2〜3週間で結果が出ると思います。

萩原:やってみますか?

週末うめこ:やりたいです。

萩原:検査結果を出せる範囲で、先生からコメントしてもらっても大丈夫?

週末うめこ:全公開で。

萩原:大豆?先生。

柴田医師:大豆・大麦・卵白・オレンジ。レストランでアレルギーの確認をされた時は全部言わないんですよ。卵白って言っちゃうと何にもなくなりそうじゃないですか。シェフの方困るじゃないですか。オレンジだけにしてます。

萩原:日常的には豆腐などは控える?

週末うめこ:納豆も食べないんですか?

柴田医師:食べてないです。味噌汁は飲んでます。

週末うめこ:大豆ダメってきつくないですか?

柴田医師:大分きついです。

まとめ

萩原:うめこさん、一般女子の話を聞いてると、健康と美を極めたい人はそういうことも厭わないと?

週末うめこせっかく高いお金をかけて美容治療をしてるのに、健康が原因で肌が荒れるって元も子もないじゃないですか。まずは健康第一だと思いますよ。

萩原:ということは総合的にやったとしたら、チャンスがある?またこうやって言うと金儲けなのかって言われちゃうんだけれども。うめこさんは3日間の断食もやったんですけれども、今日見た時にビックリしたのが、痩せたって印象。

週末うめこ:体重はそこまで減ってないんですけど、準備期間でちょっと減ったんだと思うんですよね。断食そんなにつらくなかったです、今回復期間なんですけど。大根も食べたんですよ、昆布だしで。結構時間かかりますよね。その後梅干しを食べて、宿便みたいなものも出て。

萩原:断食も含めて、トータル的に柴田先生があなたの健康を見ますよということを、怪しくない感じでスタートできれば。という訳で、最近うめこさんもハマってきた、美と健康。

週末うめこ健康あっての美かなと思う。

萩原:名言だと思います。フェアクリニックで取り入れていくということでちょっとやってみましょう。よろしくお願いします。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る