美容コラム

眉下リフトを検討してる患者様が医師に直接相談!つり目にならない?

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原:てんPこと、美容プロデューサー。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

くらぬき:美容クリニックの主任カウンセラー。

週末うめこ:チャンネル登録者2万人以上の美容系YouTuber。

かこさん:今回の患者様。眉下リフト希望(57歳女性)

眉下リフトを受けたい患者様と対談

萩原:天の声のプロデューサーてんPです。

柴田先生:院長の柴田です。

週末うめこ:うめこです。

萩原:くらちゃんもいます。今回は57歳、かこさんに来ていただきまして。今回のご相談内容についてです。

かこまぶたの垂れ下がりが気になってて、眉下リフトはどうなのかなと思って…やってみたいなと思って相談させていただきたいと思ってます。

柴田先生:確かにぱっと見で眉下リフトの適用かなという感じはあります。こういう二重のラインになるようにする。元々こういう二重の線だったんじゃないかと。それが年々下がってきた。それを戻す。眉の下が長くなったので、眉下を切ることで上がる。眉下リフトは比較的新しい手術。昔はこっち切ってたんですよ。

週末うめこ:そうなんですか。

柴田先生:ここ切って縫うとたるみは取れるんですけど、厚ぼったい部分が乗った作った目みたいになるので、眉下で切ると傷があまり目立つことなく自然に引き上がる。左のまぶたも同じ。こっちは外側がかぶってる。どっちかというと右のかぶりが強いかな。バランスを見て上げる。あと開けるのが楽になりますよね。

萩原:ここ2人(週末うめこ、萩原)は眉下切開組なので。すごく実感してるので…楽。

柴田先生:よい適用なんじゃないかと思います。

眉下リフトの料金

萩原:ちなみにくらちゃん、お値段ですが、おいくらでしょうか?

くらぬき:25万円+消費税です。

萩原27万5000円でございます。

週末うめこ:急に!?

萩原:コストパフォーマンスのこともちょっと間に入れながらですね。

柴田先生:テレビショッピング…?

眉下リフトの注意事項

萩原:先生、注意事項等をこの場でお伝えいただいて。

柴田先生:縫うのは眉毛のラインに沿って切開・縫合します。

週末うめこ:糸は何色ですか?

柴田先生:黒です。

週末うめこ:ちょっと目立つ感じですね。大丈夫ですか?

かこ:休みを取ろうかなと思ってるので。

柴田先生抜糸は手術後の1週間目です。

週末うめこ顔の洗顔は何日目からできるんですか?

くらぬき1週間は濡らさないようにお願いしてるので。そこを外していただければあとは洗顔は可能です。顔の下とかは。

萩原:髪の毛に関しては、頭を後ろに下げてザーっと流しながらっていう風にやってました。

週末うめこ:私それ言われてやってみたんですけど、全然濡れるから。

柴田先生:本当は術後48時間以降は濡れていいです。

週末うめこ:私濡らしてました。「大丈夫でしょ」と思いながら。

柴田先生触ることで傷が開くことはまずないんだけど、何かあったら嫌だなっていう説明なんですよ。最初だけ気をつければ、あとは濡れても大丈夫です。昔の話ですけど、アメリカなんかは胃がんの手術をしても、3日目からテープなしなんですよ。

くらぬき:傷の治りに影響はない?

柴田先生:しないですよ。外からバイ菌が入ることはまずない。切って縫ったから膿むんじゃなくて、膿んだ場合は最初から皮膚に問題がある可能性が高い。

眉下切開したらつり目っぽくなる?

かこ:眉下切開して、つり目っぽいくなっちゃわないか、それが若干心配なんですけど。

柴田先生それは、ならないように切る感じになります。手術する側の注意点は、いっぱい皮膚を取ったらもちろん上がるじゃないですか。今度は目を閉じていただいて、これがね、皮膚を取りすぎてると目が閉じなくなる。

週末うめこ:いますよね。

柴田先生:つり目にならない範囲で皮膚を取れば、つり上がることはないかな。

週末うめこ:ちなみに、何mmくらい切るんですか?

柴田先生:最大6〜7mmの、細い葉っぱ型。

萩原:うめこさんが言ってる目が閉じないっていうのは割とYouTubeとかサイトなんかでも、「失敗して目が閉じなくなりました」みたいなのが出てきたりするんですよね。

週末うめこ:眉下だからとかじゃなくて、最近美容整形ちゃんとコラボしたんですけど、「全部閉じないんだよね」って言ってたから、何が原因か分からない。

柴田先生:僕は昔ギリギリだったことがあって、眉下リフトを受けた方が、あとから聞いたら切開してたんですよ。下取って上取ったからギリギリだったんですけど、最終的には閉じたんですけど。

萩原:閉じなくなるのはちょっと困っちゃいますかね。

柴田先生:美容整形ちゃん目が痛いとか言ってなかったですか?

週末うめこ:言ってなかったです。普通に、日常生活に特に支障はないみたいな。

柴田先生:支障が出るとしたらドライアイ、カラカラになって痛い。

萩原:攻めすぎはダメってことですよね。

柴田先生:眉下は攻めすぎても意味がない。

かこ:何か私…目が合うと、つられて目を開けちゃうんですけど。

萩原:あ、僕?

かこ:目が大きくて。つられて目開けちゃう。

萩原:僕は逆に目をどうにかしたいです。ギョロギョロした感じをどうにかしたいです。

柴田先生:下垂させる手術。

眉下リフトの内出血について

柴田先生:内出血は出る可能性があります、正直。ちょっと腫れると思うんですね。

かこ:内出血はどれくらいの期間?

柴田先生出たら引くまでに2週間くらいですかね。

かこ:うめこさんはお仕事行かれてたんですよね?

週末うめこ:行ってました。

萩原:僕なんか患者さんに「これ見てください」って言ってました。ほんとガチャピンでしたから。

週末うめこ:どれくらいお休み取るんですか?

かこ:5日間くらい…

週末うめこ:あ、大丈夫です。

かこ:フェイスリフトの時も5日しか休みが取れなかったので。

週末うめこ:フェイスリフトも5日あれば大丈夫。

かこ:ここら辺に内出血あったんですけど、タートルネック着て…。

萩原:なるほど。抜糸後は先生、赤みが続きますね。

柴田先生:ピンク色というか。

週末うめこ:お休み5日だから、抜糸前に会社、お仕事に行かないといけないのは大丈夫ですか?

かこ:そうなんですよね。それどうしようかなって考えますね。

週末うめこ:私普通に糸つけて会社行ったんですけど、それはちょっとやりすぎたなって思ってて。誰にも言われてないですけど。

萩原:それはもう、多分周りも気づいてます。

柴田先生:糸を付けてても違和感がないキャラなんですか?

週末うめこ:キャラじゃないです。特に皆、私の美容整形については触れないっていう。

萩原:職場では真面目で通ってるんですもんね。こんな感じじゃないんですもんね。

週末うめこ:こんな感じじゃない。

萩原:さすがにテープ貼ってっちゃうと…

かこ:でも糸が黒いよりはテープ貼った方がいいと思うので、それだったらテープ貼っていくと思います。

萩原:さっき「テープ貼ってたらバレますよ」って僕が言うと、うめこさんは「そんなの専門家だから気づくんだよ」って、「そうじゃなかったらテープ貼ってあっても気づかないですよ」って言うんですけど。気づくよね?

柴田先生:ここにテープがあっても、何だかわからない?

かこ:「何かテープ貼ってるな」とは思うけど。

週末うめこ:何かあったのかな?みたいな。

萩原:何かあったでしょ。

週末うめこ:まさか美容整形!?みたいな感じではないんですよ。

柴田先生:美容整形とは思わないですよね。

萩原:何て言います?もしテープ貼ってて、「どうしたのかこちゃん!?」みたいな。

かこ:そしたらちょっとケガした・引っ掻いたとか言って、バイ菌入って腫れちゃったって言います。

萩原:両眉…?同じ範囲で…?

かこ:それで疑われても、それはそれで察してくれればいいなって感じ。

萩原:時代が変わったなと思うのは、こういう考えの人が増えたなと思うんですよ。「バレちゃったらいいんですよ、それで」みたいな。

かこ:もしバレちゃったらいいかな。

萩原:昔は一休さん並みに、ビタ一誰にもわかってほしくないみたいな。そのとんち無理だねみたいなところがあって。適用であるということで、ご本人がお仕事をされている、ご家庭もあるというところで、スケジュールがどうかというところですね。あとはかこさんが、柴田先生を選びますか?選びませんか?というところですけれども。

週末うめこ:今決めるんスか…?

萩原:バラエティっぽくしたかったんだけどね。またそれはゆっくり考えていただければと思うんですが、他に聞いておきたいことは?

眉下リフト後に運動に制限はかかる?

かこ:運動ってどうなんでしょう?結構きつい筋トレしてるんですけど。

柴田先生抜糸まではやめた方がいいですね。グッと力が入ると血圧で糸が切れるので。皮膚が付きさえすれば徐々に始めていいと思います。

まとめ

萩原:ご年齢57歳。

週末うめこ:若く見えません!?

かこ:やめてください…。

週末うめこ:フェイスリフトやったくらいで他にいじってないじゃないですか。ボトックス1回ですよ。すごくないですか!?

かこ:でももっと若い時からやってればよかったなって今は思います。やってればこんなフェイスリフト手術しなくてもよかったのかなと。ボトックス・糸リフトをやってれば。

萩原:先生それはどうですか?

週末うめこ:そんなことないですよね。

柴田先生:そういうことではないと思いますけど。

萩原:あとはご本人に検討いただいて、また手術の時は密着をさせてください。うめこさん、何か眉下についてアドバイスがあれば。

週末うめこダウンタイムの1週間の糸が付いてる時の過ごし方をちょっと真面目に考えた方がいいとは思います。会社に糸付けていくはめになったから。ちょっとそれは、もう少し考えておけばよかったなって。

萩原:来られる患者さんってそんなに長く休み取ってないよね。

くらぬき:取ってないですね。前髪結構ここら辺まで、眉毛に隠れるぐらいまでパッツンであれば、馴染みませんかね?

萩原:そこは隠れる。それらも踏まえて、検討していただければと思います。先生の印象はどうでした?

かこ:YouTube通りの…ふんわりした…つかみどころのなさそうな。

萩原:褒めてるんだか褒めてないんだかわからないですけど。

かこ:優しそうな。

萩原:手術の時は職人に変わりますから。

かこ:ほんとですか?

萩原:ろくろ回してる感じの目になるなといつも思ってます。

柴田先生:へー。

萩原:はい、ではかこさんに検討していただきます。ありがとうございました。

週末うめこかこ柴田先生:ありがとうございました。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る

}