美容コラム

現役医大生と対談!整形事情について聞いてみた!②

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原:てんPこと、美容プロデューサー。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

週末うめこ:チャンネル登録者2万人以上の美容系YouTuber。

ちゃみ:現役医大生。(26歳)

医大生の整形事情を深掘りしてみた!

萩原:萩原です。

週末うめこ:うめこでーす。

柴田先生:柴田です。

ちゃみ:ちゃみでーす。

萩原:ちゃみさんは医大生で26歳です。地方の方なんですよ。地方の方はどうやって美容外科を探し、そして大手からだんだん個人に行くようになったのかというのを教えてもらえればと思います。整形のスタートが18歳。高校卒業してからということなんでど、その時は湘○?

ちゃみ:湘○です。

週末うめこ:どこの?

ちゃみ:新宿院ですね。

週末うめこ:1人で?

ちゃみ:1人で。

週末うめこ:結構勇気いりました?

ちゃみ:全然。

週末うめこ:やっと行けるみたいな感じですか?

ちゃみ:そうですそうです。

萩原:テレビCMを見て?

ちゃみ:当時は雑誌とかの広告にもあったし。

週末うめこ:友達には言いました?

ちゃみ:言いましたね。一番仲のいい友達には。アイプチしてましたし。

萩原じゃあ二重をするのは既定路線みたいな感じで、どこのクリニックにするかだったの?

ちゃみ品○も視野には入れてたけど、「湘○の方が有名そう」みたいな。

萩原:金額聞いて大丈夫ですか?

ちゃみ:4万円ぐらい。

萩原:安っ!!

ちゃみ:安いですよね。

萩原:どうした湘○。

ちゃみ:あるんじゃないですか?

柴田先生:あるでしょ。

萩原:いや、あるけど…あるけど4万円ではやらない。当時は?

柴田先生:当時の方がいい印象。

萩原:いいんですよね。確かにそうだ。アップセルもなく?

ちゃみ:ちょっと。フォーエバー二重術がいいとかありましたけど。

萩原そのあとどうしましたっけ?

ちゃみ鼻のプロテーゼ。それも湘○でした。それは20歳、埋没の2年後くらいですね。

萩原:湘○のプロテーゼっていくらくらい?

ちゃみ:キャンペーンのメールが来て、7万円とかで。

週末うめこ:安っ!!

萩原:7万円できて、いくらで受けた?

ちゃみ:7万円でやりました。

萩原:ちゃんとしてる!!湘○!!すっごい良心的だ。目と鼻で11万円でしょ?

柴田先生:僕が知ってる湘○の先生まともな人が多かったですよ。

萩原:今はどうですか?

柴田先生:みんな辞めた。

美容外科をどうやって探した?

萩原:ですよね!行った病院が…ビアンカクリニックも入ってるんですよね。どうやって探すんですか?

ちゃみ:4年ぐらい前に額のヒアルロン酸が全然流行ってない時だったので、インスタのタグとかもあんまり出てこなくて。

週末うめこ:調べる時はインスタなんですね。

ちゃみインスタで調べてました。YouTubeでも調べるし、Safariでも調べるんですけどあんまり出てこなくて。インスタで調べたらビアンカクリニックが額のヒアルロン酸をやってて、それで行ったんですけど。ビアンカは私にしては高かったので、額のヒアルロン酸では行かなかったです。

萩原:行かなかったんだ。

ちゃみ:他の施術で行きました。

週末うめこ:因みに何をしたんですか?

ちゃみ:頬・あごの脂肪吸引です。

週末うめこ:それは比較的安かったんですか?

ちゃみ:30万円ぐらいでした。

萩原:適正!

ちゃみ:適正ですよね。

週末うめこ:ヒアルロン酸をやめた理由は?

ちゃみ:ヒアルロン酸で2〜3cc入れなきゃいけなくて、施術料1万円とられて…

萩原:施術代として別で1万円とられて…

ちゃみ:1cc7〜8万円ぐらいだったので、東京への交通費を考えると高く感じて。

萩原:結構とるね。それは素材は何だったか覚えてる?

ちゃみ:(ジュビダームビスタ)ボリューマ。

萩原:でもそのあたりの素材を使うんですね。

ちゃみ:その時まだヒアルロン酸って一番安い涙袋の素材のイメージだったので、高いなみたいな。

萩原:ボリューマでその金額で、3cc入れてくれるんだったら、まだ…

ちゃみ:適正ですよね。

萩原:よいと思います。ビアンカは頬・あご脂肪吸引だけ?

ちゃみ:糸リフトも一緒にやりました。

萩原:何でそこで、湘○は目だけやって、頬・あごはビアンカというのは何で?

ちゃみ:インスタでビアンカを知って、フォローして1年くらい経った時に、ちょうど二重あごが気になってきて、そしたらビアンカにいた先生が、皮1枚まで吸ってくれる先生が…

萩原:医学生とは思えない。

柴田先生:首の皮一枚。

ちゃみそれまで脂肪吸引なんかやってもあんまり変わらないイメージだったので。モニター写真見ても、細くなってないじゃんみたいなイメージがあって、でもそこはすごくきれいになってたから、やろっかなってビアンカでやりました。

症例写真ほど大事なものはない

萩原:やっぱり症例写真で変わったものを求める?

ちゃみ:うん。

週末うめこ:うん。症例写真ほど大事なものはない気がする。まずそこから見るかな。

柴田先生:真に受けます?

週末うめこ:真に受けます。

柴田先生:脂肪吸引の術前・術後で絶対術前にこうしてる。(あごを引いてるポーズ)

萩原:ありましたね。

柴田先生:あれってわからないですか?

週末うめこ:それも踏まえて見ている人は見てるんじゃないですか?多分。

萩原:加工は?何となくわかる?7〜8年ぐらい前にリスティング広告で症例写真が見れた頃に加工が大問題になって、加工はダメですと。加工はダメですってルールって何と。そりゃそうだろなんだけど、あまりにも多かったから。割とナチュラル系フェアクリニックっていう売りでやってるから、がっつり変えないところもあって、変化を望む患者さんは望むってことね。

週末うめこ:と思いますね。

萩原:先生の症例を見て、ナチュラルにしたい人が集まるから、それはクリニックの流れが見えていいのかもしれないね。

週末うめこ:ナチュラルにもできるみたいな、どっちも載せておいてほしい。

萩原:なるほどね。ガツッといくやつも。

柴田先生:やる時はやるよ。

ちゃみ:カッコイイ…!!

萩原:そこでビアンカはやめる?

ちゃみ:向き・不向きはあると思う。

クリニック選びについて

萩原:得意そうなところ選んでいく?

ちゃみクリニックというより先生で選びますね。

萩原:なるほど。その次が、アマソラクリニック。細井先生?

週末うめこ:手術したんですか?

ちゃみ:太ももの脂肪吸引をやりました。

週末うめこ:そうなんだ。

萩原:太ももはうめこさんの動画を見て。

週末うめこ:オソロです。うめこコース多いですよ。

萩原:だってうめこさんの動画見てると、コメント全部「アマソラ行きました」。うめこはアマソラの印象が強いんですよ。

週末うめこ:でしょうね。

萩原:決め手は?うめこさんの信用してる病院だから行ったのか、細井先生のキャラクター?

週末うめこ:ビフォーアフター見れるのはいいんじゃないですか?動画で、写真じゃなくて手術のビフォーアフターがあって、しかも継続的に1週間2週間開けないで出してるから、こんな感じなんだみたいな。クリニックが出す1ヶ月・3ヶ月の写真とまた違うじゃないですか。素人の私が「こうです」という動画を出すと、説得力は増すと思います。

萩原:うめこ側からも出してるからね。やっぱり影響力デカいよね。

ちゃみ:うん。デカいです。

週末うめこ:みんなやりたくなるらしいですよ。豊胸とか。

萩原:そのあとTHE ONE.クリニック?虎ノ門にあるクリニックです。ここも最近?

ちゃみ:1年くらい前ですね。

萩原:開業してすぐ行ったの?

ちゃみ:そうです。元々インスタの症例写真で知ってて。

萩原:鼻?

ちゃみ:鼻の骨切りがきれいだったので。

萩原:鼻は候補の先生はいたんじゃないですか?

ちゃみ:いましたけど、ちゃんとしてそうだったし、開業するから30%OFFのキャンペーンをやってて。

週末うめこ:キャンペーン大事ですよ。

萩原今出てきたのが湘○・ビアンカ・アマソラ・THE ONE.、4軒?

ちゃみ:そうですね。

整形はドクター単位で選ぶほうが良い!

萩原:探し方としては、お医者さんで探した方がいい?

ちゃみお医者さんで探した方がいいと思います。

萩原:やっぱり色々探してみて、インスタが一番適してます?

週末うめこ:確かにそれはあるかな。多いし。

萩原:症例写真を出してるところが多いってことは、どこ探していいかわからなくならないの?結構無数に出るでしょ。やっぱりパット見きれいかどうか?

ちゃみ:そうですね。「この先生気になるな」と思ったら全部見て、一緒の写真が流れてないかな?みたいな。「こればっかり出してるな」とかだと、自信ないのかな?あとは料金も見る。めっちゃきれいでも、二重が30万円とかだと私は行かないかな。

萩原:二重の適正っていくらくらい?

ちゃみ:私2回目やったのがTHE ONE.で一緒にやってもらって10万円ぐらいだったんですよ。

萩原:目だけで。

ちゃみ:はい。10万円くらいの2点留めは適正かな。

萩原:でもやっぱりその辺は相場がわかってるけど、どこまでちゃみさんのように知ってるかだよね。医大生としての目線で選びます?経歴だったり、資格だったりというのは考えるのか?

ちゃみ:全然。

柴田先生:だって専門医とか意味わかんないでしょ?

ちゃみ:出てる大学と全然違うと思います。

萩原:イコールじゃないけれども、1つの指標になるのかどうかっていうのは…?

ちゃみ人柄で決めるかもしれないです。人柄も大事かも。インスタライブする先生もいるじゃないですか。

週末うめこ:今どき!!

ちゃみ症例だけ上げるとかじゃなくて、こだわり?二重の切り方だったり、ちゃんとこだわってるかどうかですかね。全然学歴とかは…

萩原:これからお医者さんになる人だから、医者の卵目線で何か見てるのかと思ったら、著しく今の人だった。ビアンカ・アマソラ・THE ONE.って評判のいいクリニックだなっていうのはあるので、2人にアドバイザーになってもらって…。ガチでちゃみさんに2ヶ月後くらいにまた来てもらって、フェア丸裸にしてみた。

美容クリニックのSNSについて

週末うめこ:フェアクリニックってSNS活発ではないじゃないですか。

萩原:症例を上げていくとなったとして、何となくインスタで輝いてるクリニックって、華やかなのがわかるんだよね。

ちゃみ:華やかに惹かれてるわけではない。

週末うめこ症例数かな。症例数しか見てないと思う。

萩原:とにかく出てるかどうか?

週末うめこ:そうそう。ルーティンなんですよ。帰り道は症例写真を見る。整形好きな子はルーティンなんですよ。だから、そこに入り込まないと難しいのかな。探してるというより、たまたま見かけて「いいな」ってありますよね。素人目から見ても「すごい」みたいな時があって、そしたらすぐじゃなくても「やってみたいな」と思う。

萩原:印象に残るということね。

週末うめこ:光る症例写真は違う。

萩原:インスタだけが最後に残ってる難しいものっていう感じ。伝えられたらいいなと思う。これだけ先生が真摯にやってるからモニター件数も多いし、圧倒的に安いところも売りで、他で1個の治療をうちだと2〜3個受けられるようにしたいというのも、次また選んでもらえるきっかけになればと思ってるし、誰か紹介してもらえるきっかけになればと思ってるから、そういうがインスタで発信できればと思ってます。ちょっとそこはまた、辛口アドバイザーお願いします。

週末うめこ:お客さんの意見みたいな感じで「こうだったらいいな」みたいな意見。どう思うのかなって、私よく聞かれるじゃないですか萩原さんに。他の人がどう思うのか気になるので。

萩原:しかもこれだけ色んなところ探してて、今風の探し方をしてるわけですから。

週末うめこ:参考になると思う。

萩原:是非お願いします。あとで契約書を交わします。ありがとうございました。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る

}