最新
情報

美容コラム

【額・あごヒアルロン酸注入】治療風景と経過写真公開!

この記事を書いた人

柴田 健了(しばた たけのり)

京都大学医学部卒。日本形成外科学会専門医。長年の治療実績、論文の成果が認められた医師のみが認定される日本形成外科学会専門医の資格を持つ。20年以上形成外科・美容外科の専門医として従事し、大手美容外科を経て、フェアクリニック川口院/東京院を開設。クリニックのコンセプト「フェア(正しい・明瞭)」を掲げ、良質な技術を提供。▶公式サイトURL:https://fairclinic.jp/about/

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原:てんPこと、美容プロデューサー。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

師長ちゃん:フェアクリニック、スタッフ。

ヒアルロン酸とボトックスで綺麗な横顔作り

萩原:はいこんにちは、萩原です。

柴田先生:柴田です。

萩原:師長ちゃんです。今回は師長ちゃんの持ち込み企画ということで、何をやりたいか教えてください!

師長ちゃん額形成と、額ボトックスも打ってもらって、かつあごにもヒアルロン酸を入れて、横顔のラインをきれいに整えていただきたいと思います。

額のヒアルロン酸注入

萩原:まずどうでしょう?額のヒアルロン酸注入。

柴田先生:丸みがきれいに出ると、若く見えると。そういった印象が出るんですが、ちょっと眉の上あたりが、少し痩せてる。カーブではないところがありますので、その部分にヒアルロン酸を注入することで丸みを出すと。

萩原:横から見るとストレートな感じで、眉上がへこんでいるような感じなんですかね。

柴田先生:広い範囲にヒアルロン酸を入れますので、ここからここまで楕円状に注入します。ポイントは、入れてでこぼこになったら意味がないので、でこぼこにならない層に入れると。骨膜下(頭蓋骨の表面よりちょっと深いところ)に入れます。痛みに関しては、眉の下に神経があるので、ブロック注射、麻酔をしてから注入する。

萩原:ヒアルロン酸自体にも麻酔が入ってるけれども、かつ局所麻酔も行うということですね。

あごのヒアルロン酸注入

萩原:ボトックスはおなじみなのでよしとして、あごヒアルロン酸注入。あごは初めて?

師長ちゃん:初めてです。ここのラインがない。

柴田先生:Eラインのこと?前に出したいということね。ここは骨膜下をそこまで意識しなくてもそこまででこぼこしない。ここに筋肉がありますので、その下に入れれば。この部分に注入して。

萩原:素材はそれぞれどうしますか?

柴田先生額は(ジュビダームビスタ)ボリューマ。

萩原:これは平面を盛り上げるのによい注射?

柴田先生:そうですね。面積が広いので。あごの場合はとがらせるイメージにしたいので、クレヴィエルコントア。

萩原:鼻にも使うクレヴィエルコントアは、横に広がりにくいというメリットがあるので、それをあごに使うと。効果の期間はどんなもんでしょう?

柴田先生:ボリューマは1年前後ですかね。クレヴィエルはもうちょっともつかなという…

萩原:1年半ぐらい?

柴田先生:1年〜1年半ぐらいですね。

萩原:あごの部分はクレヴィエルコントアも麻酔は入ってますけれども、あごは麻酔はなしでいく。

柴田先生:はい。

治療時間について

萩原:治療時間はそれぞれどれぐらい見てればいいですか?

柴田先生:額は10分くらいかな。あごは…すぐ。

注入後のボコ付きに関して

萩原:師長ちゃん先生に何か質問はありますか?

師長ちゃん:ボコつきますかね?入れた直後は。

柴田先生入れた直後は少しぽこんと出ます。翌日がすごいらしいです。いいハリになる。

師長ちゃん:帽子かぶっちゃいけないとかありますかね?患者さんでも気にされる方が多いんです。

柴田先生:帽子くらいならいいんじゃないかなと思います。聞いた話だと、アタッシュケース的なものが落ちてきたらへこむ。

萩原:たらいとかね。

師長ちゃん:硬いもの。

萩原:はい、わかりました。じゃあ、入れますか!お願いします!

師長ちゃん:お願いします!

デザイン風景

萩原:では額とあごのデザインをお願いします。やっぱりそこがへこんでるんですね。

柴田先生:そうですね、痩せてますね。

萩原:へこんでるじゃなかった。痩せてるって言うといいんですね。

施術風景(額)

柴田先生:指で神経が骨を貫いている穴を探して打ちます。

師長ちゃん:痛いです。それ感じないです。チクチクする程度です。

柴田先生:痛くないですか?

師長ちゃん:はい。

柴田先生:ミシミシいうかな?

師長ちゃん:貫通してる感じはわかりますけど、痛みはないです。今入ってますよね。入ってくる感じの…ピリピリ感はあります。

萩原:絵的には結構痛そうよ…

師長ちゃん:全然痛くないです。入ってます?

柴田先生:入ってます。

師長ちゃん:何も感覚ないですね。

柴田先生:ミシミシいわない?

師長ちゃん:多分入れてる入り口のところがミシミシいってる感じですね。

萩原:今、右側半分が入ってます。まだちょっと凹凸があって、境目がはっきりしてる感じ。

柴田先生:はい、オッケーです。

師長ちゃん:おぉ。丸いですね。

萩原:丸い。

師長ちゃん:膨らんでる!

萩原:先生ここの部分が今若干凹凸があるんですが、これがなじんでいく?

柴田先生:なじんでいきます。

萩原:じゃあ次、あごいきますか。

施術風景(あご)

師長ちゃん:お願いします。

萩原:ヒアルロン酸の質的には、ボリューマより硬いですか?

柴田先生:硬いですね。

萩原:出た…出てる…!

師長ちゃん:出てます?

萩原:師長ちゃん、あご途中経過、起き上がってみてください。

師長ちゃん:出てますね。

柴田先生:出た。

師長ちゃん:出た。あごが出た…!

萩原:横からが…うん、違うね。あごがある!ラインができたか横から見てみます。Eライン!あごの高さはなかったなと思ってた?

師長ちゃん:思ってましたね。ここの部分がないと思ってたんです。

萩原:ますます美人度が増しましたなぁ。

師長ちゃん:ありがとうございます。

萩原:どうでしょう先生?これぐらいで。

柴田先生:いいと思います。

萩原:師長ちゃん的には?

師長ちゃん:重いです、あごが。ここにね…います。

萩原:います。いますね。

師長ちゃん:かたまりがいます。

萩原:ちょっと触って大丈夫ですか。

師長ちゃん:どうぞ。

萩原:あっ硬!これで完成ということで。じゃあ拭いた後でまた写真を撮りましょう。

治療後経過写真

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る

}