美容コラム

週末うめこさんはアンジェラベイビーの顔になりたい!?

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

週末うめこ:チャンネル登録者2万人以上の美容系YouTuber。

週末うめこさんがなりたい顔とは?

柴田医師:こんにちは、フェアクリニック院長の柴田です。

週末うめこ:うめこです。

萩原:萩原です。初めて二人を会わせることができました。うめこさん側のチャンネルで20分ほど喋ってもらいましたけれども、先生うめこさん印象どうですか。

柴田医師:活発な印象です。

週末うめこ:活発に整形してますから。

萩原うめこさんからするとね「何やったらいいですか」に対して、先生としては「やる隙間がないんじゃないか」っていうことでしたけども。不満?

週末うめこ:割とよく言われるんで慣れてるんすけど、アンジェラベイビーと私の差分って何ですか?っていうことだったら多分、柴田先生回答しやすかったのかなと思う。今度それで。

柴田医師アンジェラベイビーになりたい?

週末うめこはい。

柴田医師:基本的に、自分が患者さん来た時に考えてるのは、素材を活かすということなんですよ。味付けしてうまくなるという方ではないんですよ。

週末うめこ:確かに色々美容整形私受けてますけど「こういう顔になりたいんです」って持って行ったことはないんですよ。別人にはなれないし、別人になりたいわけじゃないんですよ私も。アンジェラベイビーになりたいとは言いましたけど、それはちょっとした話のネタであって、面影は残しておきたいというか、気になるところは抑えたいなみたいな。

柴田医師:よく言うのは骨格を削るとかでなければ面影は残るんですよ。

週末うめこ:劇的に変わることはあんまりないんですかね。アンジェラベイビーってすごい特長があるかっていったら特長がある顔ではないというか、全部がきれい。

週末うめこさんとアンジェラベイビー何が違う?

柴田医師:比率ですよね。よく3等分して…図が教科書にありますけど、それが整ってるんじゃないですか。

週末うめこ:今3等分の線があるんですけど。

柴田医師:それで言うと、人中の距離が気になるのはちょっとわかります。なるほどねって。

萩原:「人中ボトックス初めてやってみた」やろうか。

週末うめこ:全然…はい。

柴田医師あとは目の距離かな。アンジェラさんはやや離れてますよね。

萩原:鼻根部の高さ・鼻筋ってどうですか?鼻の患者さんも、結構アンジェラの写真持ってこられるんですよ。シュッとしてるのと、ピンと鼻先…伊東美咲さんを彷彿とさせるような感じ。

柴田医師:そうなると小鼻のボリュームが減って少し鼻先が下がると、アンジェラさんかな。鼻って何か入ってますか?

週末うめこ:そうですね、鼻中隔延長してます。これ以上は多分伸びないし。

柴田医師:うん、伸びない感じがするかな。

萩原:あと、唇どうでしょう?結構この人ぷるん、ですけど。

週末うめこ:ここ薄くて…

柴田医師:今入ってますよね?

週末うめこ:結構前に入れたんで…骨格が違いません?

萩原:言うたらそうですけど。

柴田医師:そうするとあごの距離も、アンジェラさんの方がちょっと短いですね。

週末うめこ:そうですよね。ここのぷりっとして、こことここの距離を短くする。ここの距離を短くするのだと、目が離れるのは無理じゃないですか。逆に目尻切開とかはどうなんですか?

柴田医師目尻切開は、変わった感じを出しにくいと思ってます。

週末うめこ:1回受けてるんですけど、あんま変わらなかったっていうのもあって。術後って、いい感じって思ってるんですけど、分かりにくいんですよね。確かに言われてみればみたいな。

萩原:正直来られる患者さんの感想でしかないんですけど、先生僕、1件もよい症例を見たことがない。目尻切開するドクターってあんまりお会いしたことがないんですが、他で受けましたって言って、目を大きくするために目尻切開勧められました…「いいです」とか、事前の写真と見比べさせてもらっても「おお!」みたいのがなかったんで。うまくいく手術ではあるんですか?うまくやれば。

柴田医師難しいと思ってますけどね。あとは目尻切開下げる…それはやったことあります?

週末うめこ:私たれ目尻切開をしました。術後直後の状態が永遠に、あれがいいな…みたいな。だからもうちょっと切った方がよかったのかな?とか…勝手に思ってたんですけど。柴田先生たれ目尻ですよ。

柴田医師:言われます。

週末うめこ:そうですよね。先生っぽい目がいいな。私が目指してる目に近いですよね。

萩原:優しい印象の目になるんですよね。かといって眠い感じじゃないという。キリッとしてても優しい印象の目なので、女子ウケがいい目だと思います。ギョロギョロして、キラーンみたいな目は今は流行らん。昭和みたいに言われちゃうので。

週末うめこほんわかした優しい感じの、小動物系の顔が多分流行ってると思うので。

柴田医師これ以上たれ目にできますかね。

週末うめこ:私今たれ目ではないですよね。

柴田医師:うん。

萩原:でもちょっとかわいい。

柴田医師:切らないぐらい。三白眼にならない。

萩原:結構大きくなった印象はありますね。アンジェラベイビーの目になります?

柴田医師:意外と近づく…

週末うめこ:グラマラスになりますか?

柴田医師:なりますね。

週末うめこ:グラマラスラインありですね。

週末うめこさんがアンジェラベイビーに近づく為には

萩原:やれることとしては、額に注射を入れて丸みを出す。

週末うめこ:先生がやりたいやつね。

萩原:グラマラスラインで、切らないたれ目形成をやる。あごは注射する?

柴田医師:アンジェラベイビーを目指すなら出さない方がいい。

萩原:なるほど、距離長くなっちゃうから。

週末うめこ:じゃあいいっす。

柴田医師:あと頬の脂肪はアンジェラさんになるんだったら、ちょっと足す。ちょっと丸くないですか?

萩原:確かに。

週末うめこ:ここが丸くて、キュッとしてるんですよね。

柴田医師:ここは足してもいいかもしれない。脂肪ありますか?

週末うめこ:がんばればあります。

週末うめこさんに聞いた!柴田先生の印象は?

萩原:うめこさん逆に柴田先生どんな印象でしょう?

週末うめこ具体的に、アンジェラベイビーとの差分をちゃんと分析してくれたから、それに対するアプローチ、「それになりたいならこうだよ」みたいなのはすごくハッキリ聞けたので、嬉しかったです。

萩原:今後遊びに来てもらって、柴田先生と絡んでいただこうと思ってますので、よろしくお願いします。

週末うめこ:はい、よろしくお願いします。

萩原柴田先生と、1時間ほど話をしていただきましたが、どんなですか?すごいリップサービスで「これできますよ」「あなたこれいいですね」って言うタイプじゃない。できること・やったほうがいいことは言うし、やらない方がいいことはハッキリ言っちゃう。

週末うめこむしろ「これをやったらいいですよ」っていうのは、納得するような提案なら是非、ガンガンしてほしいですね。

萩原:さっき柴田先生言ってましたけど、「やる余地がないんだよね」っていうのはあるのかもしれない。目やって、フェイスリフトやって、脂肪注入やって、鼻やって…

週末うめこ:まだ2回しかやってないから。脂肪注入もフェイスリフトも、目の切開も…

萩原:何の回数の合算だかわからないんですけれども。

週末うめこ:私に来るDMとかは、皆大体回数ありますよ。

萩原:何回やりました、って?

週末うめこ:「鼻3回やりました」とか。

萩原:1回で決められないことの後悔はないのかな?

週末うめこ:いやありますよ、多分。みなさん納得できなくて修正してる。

萩原:鼻は小鼻とか、やりようがあるんだったらやってほしいのと。

週末うめこ:やってほしいはおかしいですから。

萩原:やりましょうよ。

週末うめこ:私はやりたいですよ。フェアクリニック面白すぎるんですよ。まずおかしいのは、「額ヒアルロン酸は僕がやりたいんだけどね」っていう、それは先生がやりたい手術で私に適用なのかどうかっていうのがぼやっとしてたのが…大丈夫ですか?

萩原:大丈夫です。ゆるさはあるところですので。色んなこと、またアドバイスもいただきつつ…

週末うめこ:よろしくお願いします。

萩原:よろしくお願いします。ありがとうございました。

週末うめこ:ありがとうございます。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る