美容コラム

【医師が解説】実際の手術映像から学ぶフェイスリフト

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

くらぬき:美容クリニックの主任カウンセラー。

てんP:マスコットキャラ兼プロデューサー。

フェイスリフト手術を医師が解説

柴田医師:こんにちは。ドクターの柴田です。

くらぬき:秘書のくらぬきです。

てんP:プロデューサーてんPで〜す!今回は、柴田先生のフェイスリフト手術、パーフェクトリフトの動画を見ながらですね、先生自身に解説してもらいたいと思います。この企画を私が思い立ったのは、患者さんからの問い合わせの多さからなんですね。くらちゃん!かなりフェイスリフトの問い合わせと手術件数あるよね?

くらぬき:そうですね。私も今まで美容外科に15年間ぐらい勤めてますけど、1カ月に15件くらい問い合わせがあるぐらい、非常に人気のある治療です。

フェイスリフトの相場について

てんP:料金で言えば49万円。相場よりかなりリーズナブルな設定なので、非常にこう興味持ってくださる方も多いんですけれども、よく質問で、

『皮膚だけ取ってSMASH筋膜は上げないんですよね?』

『49万円だとちょっとリフトしただけで、ちゃんとやるとすっごく高い設定になるんでしょ?』

『安いから若いお医者さんの練習で柴田先生はやらないんでしょ?』

とか言われることがあります…都内のクリニックのフェイスリフト手術の相場が100〜150万円、一部のクリニックでは先生、300万円のクリニックもあるんですね。なので、フェアクリニックだと半額か1/3くらいの設定なので、確かに疑いたくなるのも分かる。ですが、先生、3時間ぐらい時間かけてガッツリやるリフトですよね?

柴田医師:そうですね。皮膚の切除だけではなくて、SMAS(スマス)筋膜の引き上げもしっかり行っています。

モニター患者様について

てんP:今回は治療の説明を柴田先生にしてもらいつつ、この価格でも本格的なフェイスリフト手術をちゃんとやってんだよ!っていう証拠VTRということで、動画を観てもらおうと思います。これ先生!包み隠さず出しちゃってOKですか?

柴田医師:問題ありません。

てんP:はい。モニターはなんとですね、くらちゃんのお母様です!今術前の写真が出てますけれども、どんなお母さんですか?

くらぬき:元々、美容治療には興味あったんですけど、今まで金額面とかも含めて、やっぱり一歩踏み出せない部分があって、でも柴田先生だと安心して任せられるっていうのと、料金もリーズナブルだったので、それで治療を決心しました。

てんP:初めての治療がフェイスリフト?

くらぬき:そうです!

てんP:柴田先生、それってすごくないですか?

柴田医師:すごいですね。

手術動画を解説

※手術映像については記事上部にある動画をご確認ください。
また、これより先は衝撃的な画像も含まれます。苦手な方はご注意下さい。

てんP:はい、先生。まずデザインですけども、これはどういったことを意識してデザインされてますか?

柴田医師:上げたい場所がほうれい線だったり、マリオネットラインだったり、首のたるみだったりすると、いうとことで、どの方向に上げるかをちょっと考えて、デザインします。

てんP:はい、次、切除のシーンですが。耳の輪郭に沿って切除されてますね。

柴田医師:そうですね。なるべく傷が目立たないようなラインを意識して、切除をしていきます。

てんP:これくらちゃん。パズルみたいにピタッと合うんだよね。

くらぬき:うーん…これスゴイですよね。何ミリ切るとか、デザインの段階で分かるものなんですか?

柴田医師:僕はあんまりそれは計算していません。最後にSMASまで上げて、余った皮膚を取ってます。

てんP:後からまた調整して切ってらっしゃいますもんね。はい、先生。これはいま引っ張ってますけども、口元が上がってますが、引っ張ってる層はなんですか?

柴田医師:これがSMAS層ですね。

てんP:この黄色い膜みたいなやつがSMAS。

柴田医師:はい。

てんP:ここを糸で掛けて、細かく細かく何箇所も掛けていって、根っこから引き上げる感じ?

柴田医師:そうですね、はい。

てんP:これ何箇所くらい留めるんですか?

柴田医師:5〜6箇所ですかね…

てんP:この辺で留めて口元もグッと上がってますね。

柴田医師:そうですね、はい。よく動くところを探して…

てんP:あぁ、動いてる動いてる…

柴田医師:そこを引っ張り上げる、という感じです。

くらぬき:これよく動くところっていうのは、やっぱりたるんできたところですか?

柴田医師:たるんでるところなんでしょうね。

てんP:こうやって縫い縮めてても、その後だんだんだんだん老化はしていく?

柴田医師:多少はするんでしょうけどね、これだけ縫ってたらなんか下がらないんじゃないかと思うんですけどね。

てんP:結構縫ってますよね。これはSMASを留めてる状態?

柴田医師:留めてます、はい。

てんP:はい。縫い合わせて、これ中でまず縫って表面で縫い合わせて、ちょっと合わない部分があると、こういうふうに切って調整してる?

柴田医師:はい、そうですね。

てんP:くらちゃんこれ、すごいね。芸術作品のように、お母さんの耳と皮膚が合わさっていく。

くらぬき:そうですね。これは皮膚が足りないってはならないんですね。

柴田医師:うん、この最後に合わせるのでならないです。最初に切り取っちゃうとなるかもしれないです。

てんP:切ってる幅としては、1センチ5ミリ?

柴田医師:1〜2センチの間じゃないですかね。

てんP:その幅を結構こだわる患者さんいらっしゃいますが、実際は、SMASをやっぱり上げてるかどうかのが肝?

柴田医師:はい。

くらぬき:これだけ皮膚が伸びてたってことですよね?

柴田医師:そうですね。

てんP:これまず中で縫う?

柴田医師:そうですね、はい。

てんP:表面だけで縫っちゃうと傷が盛り上がりやすいから?

柴田医師:そうですね。目立ちやすくなりますね。

てんP:これ今中縫いといって、中で縫ってる。

柴田医師:はい。

てんP:そうすると、ある程度中の部分で傷はピタッとくっつくので、表面はそんなに糸をつけなくていいわけですね。

柴田医師:そうですね。

くらぬき:この中縫いの糸は吸収されないですよね?

柴田医師:されないです。

手術時間と手術後の腫れ

てんP:動画は5分ほどの短縮されたものでしたけれども、大体先生2時間半から3時間くらいの手術ですよね。どこに一番時間がかかりますか?

柴田医師:SMASの引き上げです。もう一個は止血です。

てんP:SMASをしっかりしっかり時間をかけて引き上げつつ、出血も出てきたら焼く。だから腫れないわけですね。

柴田医師:そうですね。

てんP:くらちゃん。柴田先生のフェイスリフトは腫れないもんね。

くらぬき全然腫れないですね。

てんP:お母さんの腫れはどうだった?

くらぬき:うちの母は、一緒に住んでる家族にもバレなかったぐらいです。

手術前後を画像で比較

てんP:3日後の写真出しましょうか。お母さんの3日後の写真がコチラです、どうぞ。全然腫れてない。でも柴田先生のフェイスリフト、大体こんな感じ?

くらぬき:そうですね。

てんP:パンパンに腫れてこられる方って、あんまりいないですよね?

柴田医師:滅多にいないですね。

くらぬき:脂肪吸引した時は…

柴田医師:あー、まぁ脂肪吸引したらちょっとね、腫れますけども…

脂肪吸引した場合など例外はありますが、ほとんどの方は術後の腫れは目立ちません

患者様の満足度は?

てんP:くらちゃん!お母さんは結果には満足されてましたか?

くらぬきとても、満足してました。以前から美容もですし、ファッションとか、そういうのにも興味はあったみたいなんですけど、なかなか踏み出せない部分があって、今回美容でフェイスリフトの治療をしたことで、すごく自信がついたみたいで、ファッションの方もすごく楽しく選べるようになって、結構私と同じような服を着て、一緒に出掛けたりもしてます。

てんP:なんか…よく聞く、母と娘ですね。いい話ですね。本当にこういった、しっかりとですね、2時間半3時間かけてやるフェイスリフト・パーフェクトリフトが49万円でやっています。金額ばっかりをアピールしてますが、やっぱり料金で先生、受けやすい受けにくいってありますよね?

柴田医師:そうですね。ハードルみたいなところがありますからね…

てんP:受けたいけども、100〜150万円払えないから、何十万かで大した効果のないことを他のクリニックでやるくらいだったら、正直フェアクリニックでフェイスリフトやってほしいと思うんですけど、どうですか?

柴田医師:その通りですね。

まとめ

てんP:お値段以上の十分な結果が得られると思いますから、安いから大丈夫かな?っていうふうに思ってらっしゃる方はですね、ぜひあの検討してみてください。本当に良い結果を出してくれる先生ですので、猛プッシュしたいと思います。今回はですね、フェアクリニックの柴田先生が行うフェイスリフト・パーフェクトリフト、49万円の治療だけれども、どこまでやってるのかっていうのを動画を観ながら検証しました。しっかりとSMAS筋膜も上げてます。止血もちゃんとやってます!ぜひ安心してお任せください。最後先生すいません、宣伝みたいになっちゃいましたが、今回はこれで終わりです。ありがとうございました。

柴田医師くらぬき:ありがとうございました。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る