美容コラム

悩みがちな鼻を整形して好きな自分になろう|悩みに合った治療方法を紹介

「鼻の形や大きさに悩んでいて、整形しようか迷っている」
「鼻整形ってどんな方法があるのかな?」
「鼻を整形したら周りの人にバレないか不安」

あなたも、このように悩んでいませんか?

鼻は顔全体の印象に関わるパーツのため、整形しようか迷っている方もいるでしょう。

そこで今回は、鼻の整形方法やダウンタイム、フェアクリニックの取り組み姿勢や料金などをご紹介していきます。

周りの人に鼻の整形がバレにくくするポイントも解説しているので、鼻を整形しようか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

目次

お顔の印象に関わるパーツ・鼻|鼻整形は悩み解消の手段

鼻はお顔の中心にあるため、印象に大きく関わるパーツです。そのため、自身の鼻にコンプレックスを抱えている方もいるでしょう。

鼻整形はお悩みを解消するための手段のひとつとして、世間に認知されはじめてきました。

以下の項目では、美容整形に対する考え方や受け止め方の変化、鼻のお悩みに対しての治療方法など詳しく解説していきます。

 

・コンプレックス解消のための美容整形を肯定する人が増えています

自身の美容整形をSNSで発信するインフルエンサーが増えてきたこともあってか、若い方の美容整形へのハードルが下がりつつあります。メイクでコンプレックスを解消するように、美容整形をコンプレックス解消のひとつの手段として選ぶ方が増えています。

美容整形は一昔前までは「親からもらった身体にメスを入れるなんて」と否定的な考えの方も多くいましたが、いまでは「痛さや恐怖に耐えたり、お金を貯めたり、努力している」と前向きに肯定する方が増えてきています。

 

・鼻整形はメンズもOK!こんな悩みの方におすすめします

鼻整形は女性だけでなく、メンズにもおすすめの施術です。以下のような鼻のお悩みを抱えている方は検討してみましょう。

  • 低い鼻がコンプレックス
  • 鼻の穴が大きいのが嫌
  • 大きな鼻が気になる
  • ダンゴ鼻をどうにかしたい
  • ワシ鼻をなくしたい

鼻に関するお悩みを複数抱えている場合は、施術方法を組み合わせることも可能です。

 

・当院は4種類の鼻整形で鼻の悩みに寄り添います

当院では鼻の整形は以下の4種類の治療をおこなっており、あなたの鼻のお悩みに適した施術方法をご提案します。

  • 小鼻縮小外側切除法
  • 鼻尖形成耳介軟骨挿入術(クローズ法)
  • 鼻尖形成耳軟骨移植(オープン法)
  • 鼻プロテーゼ、鼻尖耳軟骨移植(オープン法)

施術方法や料金に関しては、のちほど詳しくご紹介します。

 

鼻整形を考えるときに知っておきたい鼻のこと

・鼻のパーツ(部位)を知って悩みを明確に伝えよう

鼻整形を検討しているときに大切なのは、あなたの鼻のお悩みを明確に伝えることです。カウンセリング時に気になるポイントやどうなりたいのかを的確に伝えないと、コミュニケーションがうまく取れず、理想の鼻に近づくのが難しくなってしまうかもしれません。

あなたのお悩みを医師にわかりやすく伝えるためには、鼻のパーツの名称とどの部位にあたるのかを知っておくと良いでしょう。鼻のパーツの名称と部位を以下の表にまとめました。

鼻のパーツの名称 部位
鼻根部(びこんぶ) 両目の間にある鼻の根元の部分
鼻筋(はなすじ)・鼻背(びはい) 鼻の根元から鼻先までのライン
鼻尖(びせん) 鼻先の部分
小鼻(こばな)・鼻翼(びよく) 鼻先の左右の膨らみの部分
鼻柱(びちゅう) 鼻の穴の間の仕切りの部分

以上の表を参考にしてカウンセリング時にあなたの鼻のお悩みを伝えると、スムーズにコミュニケーションが取れるでしょう。

 

・どんな形を目指したい?バランスが良い鼻の特徴も知ろう

鼻整形を受ける前には、あなたがどんな鼻の形を目指したいのか、明確にイメージしておきましょう。顔のサイズなどはひとそれぞれ違うため、バランスの良い鼻の特徴は異なりますが、黄金比と言われるバランスは以下の表のとおりです。

女性の黄金比    男性の黄金比   
髪の生え際から鼻根部:鼻根部から鼻柱:鼻柱から顎先 1:1:0.8 1:1:1
横から見た鼻の付け根の角度 115~130度 140~150度
鼻先の角度 80~100度 90~105度
鼻の横幅(左右の鼻翼の間の長さ):目:唇の横幅 1:1:1.5 1:1:1.5
鼻の長さ:鼻の横幅 1:1.6 1:1.6
横から見たときの鼻の穴:鼻先 2:1 2:1

鼻筋に凹凸がなく、鼻根部から鼻先まで真っ直ぐに通った鼻は美しいとされています。

横から見た際の鼻先と顎を直線で結んだEラインのバランスも大切です。Eラインに唇が触れていないか、Eラインよりも唇が出ていない位置であれば、Eラインは理想的なバランスといえるでしょう。

また、正面から見たときに、小鼻と鼻先の位置が横に並んでいるとバランスが良く見えます。小鼻よりも鼻先が上になると、鼻の穴が目立ってしまうためです。

 

お悩みが「鼻すじと鼻自体を高くしたい」ケースの鼻整形

あなたの抱える鼻のお悩みが、鼻筋が通っていない、鼻が低い場合は以下の整形方法がおすすめです。

  • 切らない鼻整形「鼻専用ヒアルロン酸注射法」
  • 体内にあっても安心なシリコンを用いた「プロテーゼ挿入法」

それぞれの治療方法とダウンタイム・術後の経過を詳しく説明していきます。

 

①切らない鼻整形「鼻専用ヒアルロン酸注射法」

治療方法

「鼻専用ヒアルロン酸注射法」の治療方法は、鼻筋に沿ってヒアルロン酸を注射して、鼻筋を通す治療です。ヒアルロン酸には硬いものややわらかいもの、粒子のサイズごとにさまざまなタイプがあり、患者様の希望や状態に合わせて選択できます。

ヒアルロン酸を注入する治療法のため、切らずに鼻を整形でき、腫れや内出血が少ないというメリットがあります。また、注入するヒアルロン酸の量によって鼻の高さや幅を自由に変えることが可能です。

当院では鼻への注入に適した以下の専用ヒアルロン酸を扱っており、素材によって鼻整形の持続期間が異なります。

持続期間 料金(税込)
NEURAMIS ニューラミス 約1年 1cc:39,600円
CLEVIEL Contour クレヴィエルコントア 1年半~2年 1cc:55,000円

あなたのなりたい鼻の形や持続期間を含めて、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

 

ダウンタイム・術後の経過

鼻専用ヒアルロン酸注射法は切らない整形方法のため、ダウンタイムはほぼありません。治療も10分程度で終わり、腫れや内出血も出にくいのもポイントです。もし腫れや内出血が出てしまった場合でも、治療後数日で消失します。

当院の鼻専用ヒアルロン酸は麻酔入りのため、ほとんど痛みはありません。しかし、患者様によって痛みの感じ方は異なるため、麻酔クリームやアイシング、麻酔なども使用して治療時の痛みを感じにくくしています。

また、ヒアルロン酸注射後は、当日から化粧やシャワーが可能です。腫れや内出血が出てしまった場合でも、マスクで隠せるため周りの人に鼻整形をしたということはバレにくいでしょう。

 

②体内にあっても安心なシリコンを用いた「プロテーゼ挿入法」

治療方法

「プロテーゼ挿入法」は、医療用シリコンで作られたプロテーゼ(人工軟骨)を鼻に挿入し、全体的に高さを出す治療方法です。鼻の穴の中からプロテーゼを挿入し、鼻根部から鼻先をシャープな印象に整えます。

プロテーゼはヒアルロン酸のように体内に吸収されず、変形や変質もしません。そのため、長期間鼻へ挿入することができるため、理想の鼻筋を1回の治療で手に入れたい方におすすめです。

また、傷跡が表面から見えないため、周りの人に鼻整形がバレたくないという方にも良いでしょう。

当院では患者様の理想の鼻の高さや幅に合わせてプロテーゼを作成するため、カウンセリング時にご相談ください。

料金(税込) 242,000円

 

ダウンタイム・術後の経過

プロテーゼ挿入法は、術後糸とテープで鼻を固定し、プロテーゼがずれないようにする必要があります。そのため、抜糸までの7日間は完全なダウンタイムとして考えておくと良いでしょう。その後、プロテーゼの位置が安定するまでは約2カ月かかります。

手術は30分程度で終わり、鼻自体の腫れはありませんが、眉間や上まぶたに腫れが出る場合があります。皮膚の色も青くなる場合がありますが、どちらも数日で落ち着きます。手術当日は患部を避けての洗顔やシャワーは可能ですが、化粧やメガネをかけるのは控えましょう。

術後数日経つと鼻を固定していたテープを外せるようになりますが、プロテーゼの位置がずれないように注意しましょう。術後7日目に抜糸をおこない、その後1カ月程度で傷口が目立たないようになります。

 

ビフォーアフターの症例写真で比較しよう~プロテーゼ挿入法~

 

 

手術名 鼻プロテーゼ+鼻尖耳軟骨移植(オープン法)
手術の詳細 鼻中隔を一部切開し、医療用プロテーゼを挿入して鼻すじを通し、鼻先に耳の軟骨を挿入して鼻先を小さく細くする治療です。
保険適用の有無 保険適用外
手術の副作用 鼻中隔と耳の裏側に、一時的に赤みが生じます。
手術の価格 682,000円(税込)

 

お悩みが「ツンっと鼻先を尖らせたい」ケースの鼻整形

あなたの抱える鼻のお悩みが鼻先が丸い、鼻先が低い場合は自分の耳軟骨で鼻先に高さを出す「鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法」がおすすめです。

以下で治療方法とダウンタイム・術後の経過を詳しく説明していきます。

 

③自分の耳軟骨で鼻先に高さを出す「鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法」(おすすめ)

治療方法

「鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法」とは、自身の耳の裏から耳介軟骨を取り出して加工し、鼻尖に挿入することで鼻先をシャープにする治療方法です。鼻先をツンととがった状態に仕上げられるため、顔のバランスを良く見せる効果があります。

ヒアルロン酸注射やプロテーゼを挿入する治療方法だと鼻先の皮膚に負担がかかるため、整形後にトラブルが起きる可能性があります。しかし、「鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法」であれば自身の軟骨を使うため、拒絶反応もなく安全に整形できるのです。

耳の裏から耳介軟骨を取り、鼻の穴の中から挿入するため、目立つところに傷跡は残りません。そのため「周りには鼻整形したことをバレたくないけれど、シャープな鼻先になりたい」という方におすすめです。

料金(税込) 217,800円

 

ダウンタイム・術後の経過

鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法は、軟骨を取った耳裏はガーゼなどで圧迫固定を5日間程度し、鼻先は術後7日間はテープで固定する必要があります。そのため、鼻先の抜糸が完了する7日目まではダウンタイムと考えておきましょう。

手術は60分程度で終わり、内出血がありますが、腫れはほとんどない場合が多いです。患部は術後4日間は水で濡らさないように気をつける必要がありますが、シャワーや洗顔、化粧自体は術後から可能です。

鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法は、耳裏の傷跡は目立ちにくく、内出血や腫れが出た場合もマスクで隠せる部位のため、周りの人に鼻整形をしたことがバレにくいというメリットがあります。

 

ビフォーアフターの症例写真で比較しよう~鼻尖(鼻先)縮小耳介軟骨挿入法~

 

 

手術名 鼻尖形成耳介軟骨挿入術(クローズ法)
手術の詳細 耳の軟骨を鼻の穴の中から鼻先へ入れ、鼻先を小さくとがらせる治療です。
保険適用の有無 保険適用外
手術の副作用 鼻の穴の内側と耳の裏側に、治療痕ができます。一定期間赤みが出ますが、やがて目立たなくなります。
手術の価格 217,800円(税込)

 

お悩みが「だんご鼻・小鼻を小さくしたい」ケースの鼻整形

あなたの抱える鼻のお悩みが、小鼻が横に広がっている、鼻の穴が大きい場合は鼻の脇を切って鼻の穴を小さくする「小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)」がおすすめです。

治療方法とダウンタイム・術後の経過を詳しく説明していきます。

 

④鼻の脇を切って鼻の穴を小さくする「小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)」(おすすめ)

治療方法

「小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)」は、小鼻の脇を切除して縫合することで、小鼻と鼻の穴を小さくする治療方法です。

小鼻の脇を切開するため、傷跡が顔の表面に残ってしまうことを心配されている方もいるかもしれません。傷跡ははじめは赤みがありますが、徐々に周りの肌と同じ色になっていきます。傷跡自体も小鼻のふちに馴染んでくるため、少しずつ目立たなくなります。

小鼻が大きい、鼻の穴が大きいなどのお悩みを抱えている方は、「小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)」で両方のお悩みを解決できる可能性があるため、おすすめの治療です。

料金(税込) 220,000円

 

ダウンタイム・術後の経過

「小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)」は、術後7日目に抜糸をおこなうため、7日間は完全にダウンタイムと考えておきましょう。治療は30~40分程度で終わり、大きな腫れや内出血は出にくい治療ですが、出てしまった場合でも1~2週間くらいで落ち着きます。

傷跡の赤みは徐々によくなりますが、術後3~6カ月程度は傷跡が気になってしまうかもしれません。しかし、抜糸後はファンデーションやコンシーラーを使用して、隠すことができます。

傷の治り方は個人差が大きいため、あくまで目安として覚えておきましょう。

 

ビフォーアフターの症例写真で比較しよう~小鼻縮小(ダンゴ鼻形成)~

 

 

手術名 小鼻縮小外側切除法
手術の詳細 小鼻の外側を切除・縫合し、小鼻の幅を小さく縮める治療です。
保険適用の有無 保険適用外
手術の副作用 小鼻のわきに治療の痕ができ、一時的に赤みが生じます
手術の価格 220,000円(税込)

 

当院は院長が丁寧にヒアリングし、治療にあたります

当院は院長の柴田が丁寧に診察やカウンセリングをおこない、治療まで対応します。当院のこだわりやどんなクリニックを目指しているのか、以下の項目にわけてご説明していきます。

  • 当院の鼻整形に取り組む姿勢を紹介します
  • 鼻整形の施術の流れをご確認ください
  • 当院の料金は明朗会計・「フェア」なクリニックです

当院の鼻整形に取り組む姿勢や料金などが理解できると、安心して鼻の整形を受けられるでしょう。

 

・当院の鼻整形に取り組む姿勢を紹介します

当院が鼻整形に取り組む際には、診察やカウンセリングの時間を長く取るように心がけています。

鼻は顔の中央に位置しているパーツのため、鼻の形やサイズで顔全体の印象を大きく変えてしまいます。そのため、患者様のこだわりや思い入れの強いパーツといえるでしょう。

理想の仕上がりにどの程度近づけるのか、誤解がないように慎重に伝えるために、カウンセリングの時間を長めに取るようにしているのです。

院長である柴田は形成外科出身で、切らない鼻の整形から本格的な整形手術まで幅広くおこなっています。患者様の理想の鼻に近づけるためにはどの施術方法が適切なのか、一緒に考えてご提案させていただきます。

 

・鼻整形の施術の流れをご確認ください

鼻整形の施術は、まず診察・カウンセリングをおこないます。当院では診察から施術まですべて院長の柴田が対応します。

理想の鼻に仕上げるために何度も鼻の整形を繰り返す患者様もいますが、鼻先の皮膚は薄いため何度も施術をおこなうと負担がかかってしまうことも。そのため、当院では一度の施術で理想の鼻に仕上げるために、医師が丁寧に時間をかけて診察・カウンセリングをおこないます。

仕上がりイメージを共有し、治療方針が決まれば鼻の整形をおこなっていきます。当院では麻酔クリームやアイシングで痛みなく治療を受けられるため、痛みに弱いに方もおすすめです。

その後は必要に応じて診察、抜糸などをおこないます。当院はアフターケアにも力を入れているため、経過に不安がある、仕上がりに不満があるという方もお気軽にご相談ください。

 

・当院の料金は明朗会計|「フェア」なクリニックです

当院はホームページで記載したままの料金のみの明朗会計で、カウンセリングで料金が不必要に追加されたり、さまざまな治療を無理にすすめたりすることはいたしません。フェアクリニックのという名前のとおり、価格も患者様に対する姿勢も「フェア」なクリニックです。

患者様にとって必要な治療を無理なく受けられるように、低価格でご提供しています。ほかにも受けたい治療がある場合も、検討しやすい。そんな「日本一高い品質で、低価格な美容クリニック」を目指しています。

 

鼻整形の不安を解消するQ&A

Q1.鼻整形、バレたりしない?

鼻の整形を考えたときに家族や学校、職場の人にバレないか心配で、整形に踏み切れない方もいるかもしれません。結論から申し上げますと、絶対にバレないで鼻整形をおこなうのは難しいです。

家族や学校、職場の人にバレない鼻整形を優先的に考えた場合、整形前の鼻とあまり変化がなく、ナチュラルな仕上がりになります。しかし、鼻に対してコンプレックスを抱いて整形を決意したのに、整形前の鼻とあまり変化がなかった場合、果たしてあなたは納得できるでしょうか。

鼻整形が周りの人にバレるかどうかよりも、あなたが納得できる理想の鼻にしてもらう方が大切です。理想の仕上がりをカウンセリングで確認しつつ、あなたの顔に合った不自然すぎないナチュラルな鼻整形を目指すと良いでしょう。

 

Q2.バレバレの鼻整形にならないようにするには?

周りの人から見られたときにバレバレの鼻整形にならないようにするには、以下の3つのポイントに気をつけましょう。

  • 鼻を高くしすぎない
  • ほかのパーツとのバランスを確認する
  • 自然でナチュラルな鼻にしたいと伝える

理想の鼻を完璧に再現したとしても、鼻が高すぎたり小鼻が小さすぎたり、横顔が不自然な仕上がりだった場合、鼻を整形したとバレやすいです。そのため、顔のサイズや目などのほかのパーツとのバランスを確認した上で、どのような鼻にするのか決めると良いでしょう。

また、カウンセリング時に「自然でナチュラルな仕上がりにしたい」と医師に伝えておくのも大切です。全体のバランスが不自然であれば整形したとバレやすいため、理想の鼻に近づけつつ自然な仕上がりを叶える施術を提案してもらいましょう。

 

まとめ:悩みに合った鼻整形で納得の鼻・好きな自分になろう

ひとくちに鼻整形といっても、切らないヒアルロン酸での整形や、自身の耳介軟骨を使った整形などさまざまな種類があります。あなたのお悩みや理想の鼻の形によって適切な治療方法は異なるため、カウンセリング時に相談してみましょう。

バレバレの鼻整形にしたくない方は、カウンセリングの際に「鼻だけを高くしすぎずにほかのパーツとのバランスを確認してほしい」「自然でナチュラルな鼻にしたい」と伝えると良いでしょう。

しかし、周りの人に整形したとバレたくない気持ちも理解できますが、一番大切なのはあなたが納得できる理想の鼻になることです。

フェアクリニックでは、形成外科出身の院長がカウンセリングから治療まで対応してくれ、時間をかけて希望の鼻の仕上がりイメージを共有します。あなたの納得できる理想の鼻を手に入れるためにはどのような治療方法が良いのか、院長が一緒に考えます。

あなたもフェアクリニックの鼻整形で納得の鼻を手に入れて、今よりもっと好きな自分になりませんか?

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る

}