美容コラム

秘書くらぬきのウルセラ・糸リフト・エラボトックス治療に密着①

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

くらぬき:美容クリニックの主任カウンセラー。

てんP:マスコットキャラ兼プロデューサー。

秘書くらぬきがウルセラとフェアリフトを受ける!

柴田医師:こんにちは、フェアクリニック院長の柴田です。

くらぬき:秘書のくらぬきです。

てんP:天の声のプロデューサーてんPです。今回はくらちゃんおねだり企画でございます。誕生日を迎えた月だからということで、柴田先生にお願いがあると。

くらぬきウルセラとフェアリフトをやってほしいです!

てんP:それなりの金額はしますが…どうでしょう?

柴田医師:やりましょう!

てんP:おぉ〜〜優しい〜!!誕生日プレゼントということで。最後にウルセラを受けたのは、くらちゃんいつ?

くらぬき:4年ぐらい前だったと思います。その後はちょっと糸やってたんで。

てんP:フェアリフトはどれぐらい前?

くらぬき:1年ちょっと…

てんP:くらいかな。どうですか先生?

柴田医師:そんな下がってないとは思うんですけどね。上がるかな、ちょっと。

てんP:くらちゃんちょっとね、病んでる感じなんですよ。実は。

柴田医師:どういう風に?

くらぬき昔に比べるともう、四角くなってきた、輪郭が。笑うと二重あごというか、もう一つ段と線が出ます。写真撮って自分の顔を見るのも嫌ですし…

てんP:先生たまに、こういった患者さんいらっしゃいますよね。先生の率直な意見としては、どこを治せというねんという感じですか?

柴田医師:ちょっとよくわかんないです。全然脂肪がない。

くらぬき:昔の写真をこないだ引っ張り出して見たら、顎がとがってるんですよ。

てんP:昔のって何年ぐらい前?

くらぬき:20代ですね。10年ぐらい前ですね。

てんP:すごい無茶ぶりな患者さんが来たなという感じですね。先生それで、カンペが裏にしてあるんですけど、くらちゃんが自分で絵を描いてきたんです。くらちゃんちょっと絵出してもらえる?こういう風に見えるんですって、自分の顔が。これ、リアルガチでこう見えるんですって。

てんP:昔はそうじゃなかった?

くらぬき:キツネ顔でした。顎がシュッって。輪郭がぼやけてきてるのかなぁと思ってるんですけど。

てんP:むしろ一時期よりは、糸のリフトを定期的にやっているから、シュッとしてる感じがあるんですけどね。

くらぬき:太ったんですかね?

てんP:先生多分これは、何を言ってもダメなやつですから。

柴田医師:何がどう変化したのかが、真面目にわかんない。

秘書くらぬきにウルセラ・糸リフトは適用する?

てんP:もう一回絵見せて。これ。ウルセラと糸はどうですか適用しますか?

柴田医師:適用させましょうか。

くらぬき:これでシュッとなったらいいモニターですね。

柴田医師:うん…。

てんP:先生、ウルセラと糸はどれぐらい?

柴田医師:50本。

秘書くらぬきエラボトックスも受けます

くらぬき:他にも相談があるんですけど…。今年の春にエラのボトックスを打ってるんですけど、ここを上げるのと一緒に、ここもまたなくなれば、よりすっきりするのかなと思うんですけど。どうしても歯ぎしりがあるので…

柴田医師:ちょっと細くなると思います。

てんP:こっちじゃあ正面向いて、奥歯噛んでください。これもう画像上ではわからなかった。本人はね、気になるんですね。居眠りの麻酔でいきますか。ウルセラはさすがに麻酔しないと痛いですしね。

柴田医師:そんなにとがらせたいんだったらあごに入れますよ。長すぎる?

くらぬき:元々あごが出てるから…

柴田医師:矛盾がありますよ。

てんP:そうなんですよ。それは嫌なの?無理なことはしない…じゃあ先生、よろしくお願いします。

くらぬき:よろしくお願いします。

てんP:ちゃんと先生にお願いしてください。

くらぬき:先生、宜しくお願いします。

柴田医師:はい。

てんP:じゃあ宜しくお願いします。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る