美容コラム

【医師が解説】背中ニキビにも効くアグネス治療!!

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

くらぬき:美容クリニックの主任カウンセラー。

萩原 靖洋:大学卒業後、包茎増大・美容外科クリニックへ入職。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

秘書くらぬきのニキビ治療に密着

柴田医師:こんにちは、フェアクリニック川口院長の柴田です。

くらぬき:秘書のくらぬきです。

萩原:てんPこと、萩原お兄さんです。お願いします。今回は、先生くらちゃん持ち込み企画でございます。くらちゃん、何でしょうか?

くらぬき今回はニキビですね。ニキビが最近できるので、アグネスで治療をしたいなと思ってます。いけないんですけど、潰しちゃうので。これも多分潰してちょっと落ち着いてるやつですね。元々ニキビはできやすくて、以前背中をアグネスで6回ぐらい治療して、背中は全然できなくなりました。

くらぬき:顔も元々思春期の時に結構酷かったんですよ。額はボコボコしてて、顔を下に向けるだけでジンジン痛いぐらいだったんですけど、20歳過ぎてからは全然できなくなったんですけど、最近マスクのせいかチラホラできるんですよね。これを治療したいなと。

萩原:できやすい体質?

柴田医師:ホルモンバランスが崩れやすい。

マスク生活とニキビの関係性

萩原:マスク生活と先生、関係あるんですか?

柴田医師:増えてますよね。

萩原:マスクでって仰る患者さん結構多いですよね。

くらぬき今まではそんなになかったのに、マスクしてすっごいできたみたいな方は結構いますよね。

柴田医師:蒸れて温度が高くなり、湿度も高くなり、ニキビの菌が活動しやすくなる。

萩原:マスク生活が続く限りは、おとなニキビと呼ばれる、くらちゃん世代の人達でもなる可能性はあるわけですか。

くらぬき:60代くらいでもいらっしゃるじゃないですか。活動してるんですね。

柴田医師:じゃないかなという推測。

萩原:コロナによるマスク生活の新たな弊害みたいなところがありますね。

柴田医師コロナ流行の初期から増えた感じしますね。

萩原:そうですね。くらちゃん的にはできてくるとどんななの?

ニキビを潰すとクレーターになりやすい?

くらぬき:10代の時からニキビと付き合ってるので、潰す癖があるんです。この業界にいるから絶対だめなことは分かってるんですけど。患者さんには「絶対だめですよ」って言うんですけど、自分は潰しちゃってます。潰すとクレーターになりやすい?

柴田医師無造作にいじるとなりやすいんじゃないですかっていうことじゃないですか。

萩原:くらちゃんの今の右頬・真ん中あたりって、色素沈着起こすと怖いもんね。

ニキビ治療のアグネスとは?

萩原:アグネスの説明をお願いします。

柴田医師アグネスは機械の名前なんですけど、小さな針のついた機械で、先端から高周波が出ると。ニキビの炎症は皮脂腺の炎症なので、皮膚のちょっと奥に炎症がありますので、深いところにある治療として適していて、膿が溜まってたら針をさすので、針をさせるという効果もあります。

萩原:皮脂腺から異常に分泌させるのを高周波が止めさせてくれれば、またできることはない。だからやり続けていけばいつかなくなると。

くらぬき患者さんでも回数を重ねるとできにくくなったって言われますからね。

萩原:思春期の方も結構来られていい状態になって明るくなったっていうこともあるので、よい治療だと思います。

背中ニキビにアグネス治療はどうなの?

萩原:背中はどうだったんでしょう?改善した?

くらぬきすごい改善しました。夏場にノースリーブとか着ると、境目にすごかったんですよ。ずっと繰り返してて真っ赤だったんです。それも6回やったらここは全くできないです。背中全面広いじゃないですか。治療できてない毛穴もまだまだあると思うので、たまにプツッとできることありますけど、ここはあって集中的にやったからか、全くできないです。

柴田医師:背中ってどうやって気付くんですか?

くらぬき:見ません!?

柴田医師:背中って見ます?

萩原:見ない。

くらぬき:ニキビがあるとジンジン痛いのかもしれないです。

柴田医師:なんとなく触って気付く…

くらぬき:触って、ポコッとあるなみたいな感じかもしれないですね。

アグネス治療は痛い?

萩原痛くはなかったですか?

くらぬき熱かったですけど、大丈夫でした。

萩原:高周波が通る時にチクッっとする感じ?

くらぬき:針の刺す時のチクッていう痛みと、熱加えた時のジュッという熱さですかね。

萩原:熱いでしょうね、熱ですから。麻酔クリームは効く?麻酔クリームしてない?

くらぬき:麻酔クリームしたことない。

萩原:さすがだな…鉄の女。すごいな。耐えられるんだ?

くらぬき:私は大丈夫です。

萩原:ただ麻酔クリームはあった方が楽っていう患者さんが多いですよね。

くらぬき通常はかなり痛いので、麻酔クリームないと厳しいと思います。

柴田医師:実は僕もやったことある。麻酔なしで。

萩原:どうでした?大丈夫でした?

柴田医師:一瞬熱いくらいで耐えられた。

くらぬき:数個だと…まぁ。

萩原:くらちゃんは、今回アグネスを顔の部分、今気にしていた箇所でやると。くらちゃん企画ばっかりです。というわけでアグネスやりましょう。

柴田医師くらぬき:はい。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る