院長ブログ

最強ハイフ、ウルセラは無痛麻酔がおすすめです

院長ブログ

切らないリフトアップ治療としてフェイスリフト手術に次ぐリフト効果のあるハイフ(HIFU)治療、ウルセラ。
超音波をたるみの原因となるスマス筋膜に照射し、筋膜を引き締める・収縮させることでたるみを持ち上げる理屈の若返り治療です。

ウルセラはハイフと呼ばれる機械の中で、圧倒的に照射出力(パワー)が強い機械です。
麻酔なしでハイフを行う、ウルセラを行う、というクリニックがあると聞きますが、ほぼ痛みがないハイフは照射をしても効果はない、効果が出ても短期間、と言えるでしょう。

筋膜へ熱を加えるので、ウルセラを最大出力で照射すると強い痛みがあります。
大人でも涙が出るほどの痛みで、マスク麻酔で居眠りの状態でなければ最大出力の照射は無理だと思います。

逆に言えば、それだけ強い出力で照射すればしっかりと引き上がります。
安全な治療のために、マスク麻酔は4時間前から飲食禁止という決まりがありますのでお守りください。

マスク麻酔で居眠りの間にしっかりと照射しますので、安心してお任せください。

院長ブログ

院長ブログ

【医師が解説】韓国で整形は超危険!?

院長ブログ

【医師が解決】脂肪吸引治療の疑問

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る