院長ブログ

二重埋没法について

(1)二重埋没法後の腫れ

二重まぶた埋没法の治療で、腫れを気にする方は多くいらっしゃいます。
が、そもそも私がオペした方はほとんど腫れません。

施術の前に二重の幅などのデザインを決めますが、術直後は少しその幅より広い二重のラインになります。
翌日はもう少し浮腫み(むくみ)ます。それが3~4日続き、そこから引いていきます。
一週間目にはほとんど落ち着いています。

この10年以上、こんなに腫れて心配、と言われたことは本当にありません。

(2)二重埋没法で腫れないように工夫している点

埋没法で腫れをほとんど残さないために自分が工夫してることは、

①麻酔を打つべき場所に必要な量だけ注入する、
②内出血をほとんど出させない、
③無駄な操作をしない、です。

①については糸を通す部分をしっかりイメージしていないといけません。
②これはいくつかポイントがありますが、毛細血管がどこにあるか把握する、とか、もし出血があったとしてもそれをいかに少なく抑えるか、ということなどがポイントになります。
③これが結構大事です。その施術に習熟していないといけませんね。

結局経験が問われます。あと基本手技をちゃんと身につけているか、も大事です。
もうひとつ大切なのは「親切・丁寧」の心がけですね。
これは全ての施術において言えることですが。

(3)埋没法の術後のケアについて

二重埋没法の術後に、患者様にケアしていていただきたいことはそんなに無いですが、
目元の化粧は3日控えていただければよいでしょう。

どうしても早めに化粧されたい方は、目元に目立たない小さなテープを貼ることで翌日から可能です。
アルコールは、当日は控えるに越したことはないでしょう。血流が良くなるので内出血しやすいかも。
でもほどほどであれば恐らく大丈夫でしょう。

院長ブログ

YouTube撮影が楽しい!!

院長ブログ

2ミリ2980円のほくろレーザー治療

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る