受付時間 10:00-20:00(完全予約制)

0120-667-080
メール予約
LINE相談 メール相談
メール相談

フォトRFフェイシャル

シミ・くすみ・そばかす・にきびあと
赤ら顔の色ムラ肌を改善!フォトRFフェイシャル セレックV*を導入
シミ・くすみ・そばかす・にきびあと
赤ら顔の色ムラ肌を改善!フォトRFフェイシャル セレックV*を導入

できてしまったシミを改善、
厚労省認可の医療機器

厚生労働省承認機
フォトRFフェイシャル セレックVとは?

「フォトRFフェイシャル」は、IPL(INTENSE PULSED LIGHT)と呼ばれる広域な波長を含む光を肌に照射して、シミやくすみ、そばかす、赤みなどの改善を目指す肌治療です。

色ムラのある箇所に直接ピンポイントで反応させるため、ダウンタイムが少ない点が特徴です。

フォトRFフェイシャルは医療機関のみで扱える治療機器で、セレックVは厚生労働省が承認した機器となります。

以下の方へセレックV照射を
おすすめします

  • ☑ シミ、そばかすを改善したい
  • ☑ くすみを取りたい
  • ☑ にきびあとの赤み・茶色みを取りたい
  • ☑ 赤にきびを治療したい
  • ☑ リフトアップさせたい
  • ☑ 赤ら顔でお悩みの方(毛細血管拡張症)
  • ☑ 毛穴の引き締め・きめ細かい肌に変えたい

フォトRFフェイシャル セレックVは、IPL(光)を照射することにより、シミ・くすみなど肌の色ムラを薄くしてトーンアップした肌へ導く、フォトRFフェイシャルマシンです。 シミの治療には、IPL(光)治療とレーザー治療が代表的ですが、IPL(光)治療はレーザー治療と比べて肌の反応が穏やかな治療のため、ダウンタイムの心配が少ない治療法となります。
カメラのフラッシュランプのような光(IPL)を肌に照射することで、シミ・そばかすの原因となるメラニンが反応し、表皮にかさぶたとして黒い色素を浮き上がらせ、消失させます。 シミ・肝斑・くすみ・そばかす・ニキビあと・赤ら顔などの肌の色ムラ全般に照射が可能で、美白やトーンアップの効果が期待できます。 IPL照射で生じる熱によって肌の中でコラーゲンが生成されるため、色ムラの改善と同時に肌にハリを与える、毛穴を引き締めるなどの効果も期待できます。

  • 皮膚内に沈着した色ムラ(しみ・くすみ・そばかす・にきびあと・赤ら顔) 色素が沈着した皮膚色素が沈着した皮膚
  • IPLを照射IPLを照射
  • IPLの照射によって色素を薄くし、肌をトーンアップさせる。色素が薄くなった皮膚色素が薄くなった皮膚

厚生労働省承認機セレックVの特徴

① 9種類の波長で複数の症状を
同時に改善

セレックV

セレックVは1台で420NM~700NMまでの9種類の波長が選べるフォトRFフェイシャル機のため、幅広い症状を同時に改善することが期待できます。

②やけどのリスクから肌を守る独自の
「クーリングテクノロジーATC™ 搭載」

セレックVはATC™ (AUTOMATIC TEMPERATURE CONTROLLER)というテクノロジーを搭載し、照射温度管理を行っています。
表皮温度モニターシステムによって肌に温度をマイナス10℃から常温までセットすることができ、設定温度を超えると照射できなくなるシステムになっています。 アタッチメントの先端は常にマイナス0度を維持し、表皮が一定の温度以上になることを防ぎます。

「実際に柴田院長が施術を体験し、
セレックVを選びました!」

Price施術料金

1回16,390税込

ニューラミス
柴田院長

「男性の患者様にもおすすめです」

シミを減らしたい、肌のトーンを上げたい、肌の張りを出したい、でもダウンタイムは困る、という男性にもフォトRFフェイシャルはおすすめです。
私柴田も定期的に受けています。

施術の流れ

施術の流れ

flow01

完全予約制となります。
お電話・メール・LINEにてご予約ください。

施術の流れ

flow02

柴田院長が診察の上、フォトRFフェイシャルの
適用か判断し施術法を丁寧にご説明いたします。

施術の流れ

flow03

診察カウンセリング当日に治療をお受けいただけます。

施術の流れ

flow04

セレックVを照射。施術中はピリピリした刺激がありますが、術後は痛みや赤みが出にくいことが特徴です。
メイクをしてお帰りいただけます。

施術の流れ

flow05

治療後数日のうちに、しみ・そばかす・色ムラが薄いかさぶたとして浮き出てきます。かさぶたがはがれるとともに、消失します。

【料金】

フォトRFフェイシャル セレックV
1回 16,390円(税込)

【治療時間】

お顔全体1回で約15~20分となります。

【通院】

通院の必要はありません。2~4週間おきに4~5回ほどの照射がおすすめです。

【メイク・入浴・洗顔】

当日より可能です。

【痛み・腫れ・傷跡・赤み】

ピリピリした刺激がありますが、痛みはほとんど感じません。麻酔クリームの使用も可能です。
腫れや傷跡、赤みが出にくい治療です。

セレックV

よくあるご質問

Q1照射回数は何回が目安となりますか?
A1症状により、1〜3回ほどのケース、4〜5回ほどのケースがあります。
柴田院長が診察し、回数の目安をお伝えしております。
Q2照射後にダウンタイムはありますか?
A2照射後にレーザー特有の赤みやかゆみが出る場合がありますが、やがて消失します。
薄いかさぶたができることがありますが、悪い反応ではありません。自然にはがれますので、その間はUVケアをしっかりと行ってください。
照射後、メイクをしてお帰りいただけます。
Q3効果はどのくらい持続しますか?
A3照射直後から1ヵ月ほどで効果のピークとなり、6~10ヵ月間は効果が持続する目安となります。
色ムラの改善だけでなく、肌の深層部分やSMAS筋膜まで熱エネルギーを照射することによりコラーゲンが皮膚内で生成され続けるため、肌のハリ感、リフトアップ、毛穴の引き締め効果も期待できます。

同時におすすめするセット治療

ビタミンイオン導入トリートメント

1回7,700(税込)

セレックVと同時にビタミンイオン導入を行うことで、色ムラの改善を促進し、
レーザーによる\乾燥を防ぎ保湿をしっかり行います。
超音波イオン導入によって、ビタミンA・ビタミンCを肌の深層部分に浸透させます。

柴田院長が肌診断を行い、
治療方針を確定します

診察はすべて柴田院長が行い、症状がフォトRFフェイシャルの適用か否かを判断いたします。

Message

院長 柴田健了

院長柴田 健了(しばた たけのり)

京都大学医学部卒業
日本形成外科学会形成外科医

経歴

平成11年3月 京都大学医学部卒業
平成11年6月 京都大学医学部形成外科入局
平成12年4月 大阪赤十字病院形成外科
平成18年4月 城本クリニック京都院院長就任
平成29年4月 青山セレスクリニック川口院 開設
令和2年5月 フェアクリニック川口 開設

こんにちは、院長の柴田です。
このたび、フォトRFフェイシャル機セレックVを導入しました。
フォトRFフェイシャルはIPL(光)の照射でシミ・くすみなど肌の色ムラの減少、肌のトーンアップ、リフトアップが期待できる治療法です。
実際に私も施術を受け、厚生労働省承認機であるセレックVを選択しました。
私がすべての患者様の肌状態を拝見し、フォトRFフェイシャルが適用かを診断いたします。
このサイトではフォトRFフェイシャルの治療法、効果、料金、術後の経過や注意事項などをわかりやすく正直にご説明します。
治療を検討している方の参考になればうれしいです。
当院の診察は、すべて私、院長の柴田が診察し、良質の治療を低価格で行います。
「YouTubeカウンセリング」もぜひご覧ください。

地図

埼玉川口院

すべて柴田院長が診察・治療を行います。
川口駅直結で最高のアクセスです。
(川口駅東口1分)

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル 6F

tel0120-667-080

地図

東京院

すべて柴田院長が診察・治療を行います。
東京駅2分、日本橋駅2分

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル6階

tel0120-667-080

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る