受付時間 10:00-20:00(完全予約制)

0120-667-080
メール予約
LINE相談 メール相談
メール相談

乳頭縮小の専門治療

日本形成外科学会専門医が行う乳頭縮小術
日本形成外科学会専門医が行う乳頭縮小術

乳頭縮小の手術について

乳管、性感の機能を持つ

繊細な箇所です。
乳頭縮小術は、
形成外科手術の領域です。

乳管、性感の機能を持つ繊細な箇所です。
陥没周到手術は、形成外科手術の領域です。

乳頭は複雑な構造で、
繊細な手術が求められる箇所です。
乳管や感度など、機能を損なうことなく
手術を行う必要があります。

※当院の手術は、
日本形成外科学会専門医 柴田健了院長が
すべて担当します。
安心してお任せください。

乳頭縮小形成手術って?

大きな乳首、伸びて垂れた乳首を小さく縮める形成手術です。

乳頭(にゅうとう:乳首)は母乳が出る乳管が通り、感覚も多い部位です。
縮小手術を行う場合、やみくもに小さくすればよいのではなく、繊細な作業が必要となります。

  • お悩み
    1

    乳管を残すか?
    (乳管温存法)
    授乳をお考えの女性の場合、母乳を通すパイプである「乳管:にゅうかん」を残す必要があります。男性や授乳をお考えでない女性の場合、乳管を残さずさらに小さく仕上げます。
  • お悩み
    2

    とにかく
    小さくしてほしい
    できる限り小ぶりな乳首になるようデザインしています。
    ただ、血流が悪くなると皮膚にダメージが残る可能性(壊死)があるため、その点を考慮しながら仕上げるサイズを考えて行います。
  • お悩み
    3

    男性のご相談も
    受付いたします
    女性だけでなく、男性からも多くのご相談が寄せられます。
    夏にTシャツ一枚になると乳首部分が浮く「ウキチク」で悩む男性も、縮小手術を受けています。

なぜ乳首が伸びる?垂れる?肥大化する?

授乳や加齢、性行為の影響等が原因です。

多くの女性が乳頭(にゅうとう:乳首)の見た目を気にされており、小ぶりな形が人気です。

このような事が原因で、乳首がオリーブ状に大きくふくらむ、垂れさがる形がコンプレックスになる女性がいます。
授乳で乳首を吸われると伸びる、ふくらむ原因となることから、早めに断乳するママさんもおられます。

治療方法

乳管を温存する手術も、
お選びいただけます。

乳管を温存する手術も、お選びいただけます。

授乳をお考えの方も、
安心してご相談ください。

乳がん検診に影響しない?

どの治療法で乳頭縮小形成手術を行っても、
乳がん検診に影響することはありません。
乳がん発見の妨げにはなりませんので、ご安心ください。

診療の流れ

手術は30~60分で、
日帰りで受けられます
(入院不要です)

手術は30~60分で、日帰りで受けられます(入院不要です)

STEP
1

柴田院長による問診・診察

女性看護師または女性カウンセラーが同席し、柴田院長が診察いたします。

STEP
2

手術方法の検討

乳首の状態、患者様の希望に沿った手術方法を一緒に考えます。

STEP
1

デザイン

診察の上、切除する箇所をデザインします。

STEP
2

局所麻酔、または無痛麻酔

治療時に痛みがないよう、麻酔をします。
局所麻酔または居眠り状態となる無痛麻酔の用意があります。

STEP
3

手術

切除、止血、縫合の順で手術を進めていきます。

STEP
4

終了・帰宅

術後のケアを行い、経過の説明を行ったあとお帰りいただけます。
へこみを引き出すため、乳頭にキャップを着けることがあります。

■通院について

7日後抜糸を行います。

※経過の問題がなければ、通院は以上で終了です。

手術時間 約30~60分

麻酔 局所麻酔または無痛麻酔

手術後の腫れ・内出血・痛み 腫れ、内出血は10日~2週間程度。
痛みは当日~3日程度。

傷跡 手術法により、乳首や乳輪に治療あとが残るが、やがて色は同化して目立たなくなる。
一定期間、縫合あとが硬くなる。

手術後の生活 シャワーは翌日より可能。
入浴は抜糸後から可能。
性行為は約1ヶ月後から可能。

当院の治療は保険外診療となります。
料金はすべて税込表記です。
※モニターも募集しております。「モニター治療希望」とお伝えください。

close

モニター患者様募集中

モニター募集中

フェアクリニックでは、乳頭縮小術治療モニター患者様を募集しております。お申し込みは以下フォームよりお願い致します。

治療モニター患者様を募集します。フォームより申し込み下さい。

地図

埼玉川口院

すべて柴田院長が診察・治療を行います。
川口駅直結で最高のアクセスです。
(川口駅東口1分)

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル 6F

tel0120-667-080

地図

東京院

すべて柴田院長が診察・治療を行います。
東京駅2分、日本橋駅2分

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル6階

tel0120-667-080

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る