最新
情報

美容コラム

【フェイスリフト&眉下リフト】手術後3日目の状態

この記事を書いた人

柴田 健了(しばた たけのり)

京都大学医学部卒。日本形成外科学会専門医。長年の治療実績、論文の成果が認められた医師のみが認定される日本形成外科学会専門医の資格を持つ。20年以上形成外科・美容外科の専門医として従事し、大手美容外科を経て、フェアクリニック川口院/東京院を開設。クリニックのコンセプト「フェア(正しい・明瞭)」を掲げ、良質な技術を提供。▶公式サイトURL:https://fairclinic.jp/about/

出演者情報

柴田医師:美容整形の女性の悩みについて本音の情報を発信している「Dr.柴田の美容整形予備校」主宰。

萩原:てんPこと、美容プロデューサー。25年で約10万人の患者様をカウンセラー・事務長として対応。

看護師:フェアクリニックの美容スタッフ。

患者様:ねこさん(50歳)。

フェイスリフト&眉下リフト手術、3日後

患者様:でもここのラインが…やる前からしたら全然違くてキュッと引き上がっている。

萩原:引き上がっていますね。

萩原:3日目の消毒と固定除去の状態をお届けしております。傷の部分のテープを今外して医療用のホチキスが見えてきて糸が出てきています。ねこさん、今外してて痛いですか?

患者様:大丈夫です。

看護師:まだ引っ張られる感じがあるかもしれません。大丈夫ですか?

萩原:今右側をやっていますが、首のあたりに内出血が降りてきてちょっと痛々しい色になってますね。おさまりつつありますね、3日後ですけれども。

看護師:痛み大丈夫ですか?

患者様:はい。

萩原:眉毛かゆみはないですか?

患者様:ちょっとかゆい時もありました。

萩原:今度は左側のテープを外してます。ちょっと痛いですか?大丈夫ですか?

患者様:はい。

萩原:大丈夫ですか。右側に比べると左側の方が比較的首のあたりの内出血は少なめ?

看護師:そうですね。

萩原:後ろも見せてください。右側の方が痛々しい感じかなと。お顔を見比べるとフェイスリフトも眉下リフトも右側に比べて左側の方が痛々しさが少ないですね。

看護師:そうですね。

萩原:腫れの左右差。内出血の左右差ってやつですね。目ちょっと開けれますか。はい、ありがとうございます。

柴田先生:目の腫れありますね。

患者様:目は全然痛くないです。こっちの方が。

柴田先生傷はきれいです。反対側を見てください。痛いですか?ちょっとおさえます。痛いですか?

患者様:あったかい感じ。

3日後の患者様の感想

萩原:ねこさんはテープを外されて初めて鏡を見ますが。お渡しします。はい、どうぞ。

患者様:すごい…!(腫れが)横に広がって…

萩原:広いですね。だいぶ腫れが出てしまっていて、目の上もかなり痛々しいです…

患者様:誰だか分からない。

萩原:そこにちょっと金属っぽいものが見えているものが医療用のホチキスなんですね。

患者様:そうなんですね。

萩原:ここから下が糸になっています。耳の後ろに降りていく。耳の裏に傷がきている。黄色っぽくなったり、青紫になっているのはここで切って縫った内出血が下に降りてきているというふうに思ってください。ちょっと左側の方が腫れてますねという先生の診断でした。

患者様:このへんもそうですね。

萩原:このへんがちょっとぷくぷくしている感じでしたので。目の上ですね。これも同様に眉の下の部分はきれいなのにその下が黄色っぽくなったり、目の周りが赤紫になっています。私も(眉下リフトを)受けて3日目から7日目くらい、抜糸の前の日くらいまでがそういう状態でした。なぜか歌舞伎役者さんのようなくまどりをしたような感じなんですけれども。メイクしているような感じ。ご覧いただいてお分かりになりますか?かなり目がパッチリしてますね。

患者様:パッチリしてます。

萩原:腫れが引いてくるともっとラインはきれいになってくるんですね。今右の目頭あたりがかぶさったような感じになっていますけど、そこの部分がむくんでいる状態なのでちょっとかぶさっているんですが、左側はきれいなラインが出てるんですけれども。ここからまた引いてきますので。今は痛々しくて痛々してなんですけれども。

患者様顔は全く痛くないです。腫れててちょっと目が開けづらかったり、夜になってくるとむくんで…という事はあるんですけど、全然痛みとかはないです。

萩原:なるほど。ねこさん、目の大きさ…治療前の撮影と全然違います。

患者様:違いますね。開き具合も楽にパッと開く。

萩原:僕も眉下リフト受けた時そうだったんですけど、光が入りやすくなるのでキラキラするんですよね。少女漫画風な感じになってきます。

患者様:これだけ腫れてても目だけ見るとかわいいなって思います。

萩原:昔のラインってこうだったはずなんですね。お顔のラインももちろん戻ってきますから安心してください。やっぱり横に広がっているというのはヒラメみたいにギュッと引っ張られてではなくて、腫れでもちろん面積がそもそも広い状態。手のひらをちょっと乗せたような感じくらいの厚みが出ているわけですよね。ちょっと腫れちゃった…申し訳ありません…

患者様:いいえ。私が他の手術をやってもとても腫れとか内出血が出やすい体質なんです。

萩原:そう言わせて申し訳ありません…

患者様:いえいえ、本当に。

萩原:うめこさんにも見てもらっておきますね。

患者様:(腫れて)横に広がってはいるんですけど、でもここのラインが…やる前からしたら全然違くてキュッと引き上がっているので。

萩原:引き上がってますね。そのための手術です(笑)

患者様:そうですよね。我慢できます。

萩原:ありがとうございます。腫れてても結果が出てると思うと納得できる部分があるんですね。

患者様:さっきまで圧迫でテープで固定されてたので見えなかったんですよ。今日外してみたらここが上がっているのが感動しました。腫れはちょっとショックなんですけど。こっち(フェイスリフト)の上がり具合が嬉しかったです。

萩原:我々としては良かったと思う反面、ちょっと腫れちゃってごめんなさいという思いがあります…

手術前、手術後(3日後)比較

看護師:お疲れ様でした。

患者様:ありがとうございます。すごい顔なので…

看護師:全体的に腫れてますけど落ち着いていきますのでご安心ください。毎日ご連絡ありがとうございます。

患者様:ちょっと下手な撮影で…

看護師:いえ、バッチリです。撮影の角度とかもバッチリなので‼ありがとうございます。

患者様:またよろしくお願いします。

©フェアクリニック All Rights Reserved.

メニューへ戻る

}